Tiggerがやって来ました

『Pigleの舎弟Tiggerがやって来ました』

10月23日生まれのTiggerが、昨日の早朝に浜松のブリーダーさんからやって来ました。

TiggerはPigletと同じブリーダーさんで生まれた、Pigletの舎弟です。

Tiggerという名前・・・。

PigletのTiggerも、くまのプーさんのお友達なのです^^

一番左がTigger、左から3番目がPigletです。

pu.プーさんと仲間

生後22日目のTigger(ティガー)です。

生年月日:2016年10月23日
性別:♂
calor:ブルーオター

ti.ティガー 20161114

パパ:masuosan
calor:ブルーオター
Wt:800g
ti.ティガーパパ(ブルーオター 800g)

ママ:masa2
calor:セーブルマーティン
Wt:800g
ti.ティガーママ(セーブルマーティン 800g)

そして、12月2日7時30分に、この状態で段ボール箱に入ってやってきました。

ti.20161202 001

洗いカゴから生まれたTiggerです!

ti.20161202 002

Wt:130gです。 pigletみたいに1kgオーバーにならないといいですけど。

ti.20161202 003

一時も動きが止まらないTiggerです。 根気よく撮って、後日、綺麗な写真をアップします。

ti.20161202 004

Tiggerも仲間入りしました。 よろしくお願いします。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

養老渓谷の紅葉

『養老渓谷・粟又の滝の紅葉』

房総の紅葉は日本で一番遅いとか言われております。

東京からアクアライン経由で来ると、2時間足らずのドライブで到着しますから、週末はメチャ

混雑しますので、11月30日に行ってきました。

滝に到着する前に、滝を見下ろす高所からの滝の様子です。 かなり期待が持てそうです。

20161130 001

平日だというのに、町営駐車場は他県ナンバーと観光バスで満車の状況です。

駐車場から歩くこと数分、滝が見えてきます。

20161130 004


20161130 002

前日は雨が降っていたので、適量の水量があるようです。

20161130 003

ここから滝つぼへ、奈落のような階段を下りていきます。

粟又の滝は、水が落下しているのではなく、岩を滑り落ちているような滝です。

20161130 005

アビイ・ロードのように人が歩いています。

20161130 006

この角度からの紅葉が綺麗なのでしょうけど、さすが日本一遅いというだけあって、まだ紅葉が進んでいません。

20161130 007

12月の2週目あたりがいいのかも知れませんね。 近くの方、房総の紅葉いかがでしょうか。





ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161201

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

ジョン万次郎の英語力

『ジョン万次郎の英語力、実際にはどの程度だった?』

土佐国中浜村の漁師の次男に生まれた万次郎は、1841年(天保12)、14歳で漁の手伝い

をするために海に出て遭難した。

5日半の漂流の後、太平洋の無人島・鳥島に流れ着いて143日間のサバイバル生活を送ったい

た万次郎は、数人の生き残りとともにアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号に救われます。

その頃、日本は鎖国状態であったため、万次郎とともに救われた漁師たちはハワイで降ろされて

います。

しかし、ホイットフィールド船長に気に入られた万次郎は、みずからも希望して捕鯨船の航海に

同行した。

足摺岬のジョン万次郎 (バイクで日本一周した時、この像を見て彼のことを知りました。)
jo.ジョン万次郎

いつしか船名にちなんでジョン・マン(John Mung)のニックネームがつけられていた。

万次郎は「ジョン万次郎」となって、1851年(嘉永4)鎖国中の日本に帰国します。

長期間にわたる尋問を受けて土佐に帰ったあと、アメリカに関する知識と英語力を買われ、

幕府に招へいされて直参の旗本になっています。

開国に先駆けて世界を知り、外国人と親交を結んだジョン万次郎ですが、彼の英語力はどの程度

のものだったのでしゅうか。

じつのところ彼の英語の発音は、現在の英語辞書に示されている発音とは大きく異なっていたと

いいます。

耳に聞こえたままを口から発音する万次郎流の英語は、“耳から聞いて口から出す”という英会話

の極意にかなっていたのです。

彼がつくった「英語」=「カタカナ表示」=「和訳」辞典の一部です。

「mister」=「メシタ」=「〇〇様」

「hair」=「ハヤ」=「髪」

「England」=「インギラン」=「英国」

「water」=「ワタ」=「水」

「rain」=「ロエン」=「雨」

この発音のとおりに話すと、現在の英米人によく通じるそうです。

英語の辞書に示された発音よりも、正しい発音に近いことを証明する実験結果もあるといいます。

ジョン万次郎の英会話能力は実戦で鍛え上げられた、かなり高レベルだったのでしょう。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20161130のコピー





             <参考文献:いまさら聞けない長年の大疑問(歴史の謎を探る会)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「東国」「坂東」「関東」とは? そのⅡ

『関東とは、どこを言った?』

平安時代の貴族は、その頃の「坂東」を大和時代の「東国」と変わりない蛮族の地と見なして

いて、坂東武者のことを「東蝦夷(あずまえびす)」と呼んでいた。

「坂東武者などは、犬が2本足で立ったようなものにおじゃる」

などと言い交していたという。

ba.坂東武士 02
<坂東市観光協会からお借りしています>

また、「関東」の呼び名も、すでに8世紀の半ばに生まれていたそうです。

古代三関(伊勢の鈴鹿関・美濃の不破関・越前の愛発関)の東を示す言葉だったそうですが、9

世紀には足柄・碓氷の関以東に狭められ、そのエリアが「坂東」と一致するようになっています。

すなわち「関東八州」とは、「坂東8ヵ国」の別名なのです。

室町時代には「関東」は、かつての「関八州」に甲斐(山梨県)と伊豆を加えた10国を示す

ようになり、さらに江戸時代になると、陸奥・出羽も「関東」に加えられます。

しかし、江戸っ子たちの感覚では、「関東」といえば。もっぱら箱根(足柄峠)の東を指していた

ようです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161129




            <参考文献:いまさら聞けない長年の大疑問(歴史の謎を探る会)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「東国」「坂東」「関東」とは? そのⅠ

『東国、坂東とは、どこを指す?』

日本書記の表れる「東国」の呼称は、おおむね東海道筋では遠江(静岡県西部)以東、東山道

筋では信濃国(信濃国)以東を指していたようです。

ba.坂東武士

日本書記が編纂された8世紀初頭では、この東国は蝦夷の動きをけん制すべき防人が動員され

た地域で、つまり当時の東国は、朝廷の支配が万全に行き届いていた範囲の外、すばわち広域

の辺境を意味していたのです。

見方を変えると、8世紀の日本では、静岡県や長野県が“未開の地”とされるほど、日本全国の

開発が進んでいなかったことです。

時代が進み、東方に日本国の政治・文化支配が及んでいくにつれ、東国の意味は変わっていき

ます。

鎌倉時代の東国は、京都六波羅探題が管轄する西国に区別されて、遠江・信濃・越後以東の15

国を指しています。

その15国は鎌倉幕府の直轄地だったから、以前の“未開の地”とは意味が全く違います。

一方、「坂東」という呼称は、すでに平安時代からあり、東海道の駿河(静岡県中央部)・相模

(神奈川県)の境にあたる足柄峠の東と、東山道の信濃・上野(こうずけ・群馬県)の境にあた

る碓氷峠の東を、合わせて「坂東」と呼んでいた。

その「坂東」は、平安後期には「坂東8ヵ国」と称され、強く勇ましい坂東武士を生み出す舞台

となっています。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161128



           <参考文献:いまさら聞けない長年の大疑問(歴史の謎を探る会)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

秀吉と桃山文化 その20

『秀吉の死因』

秀吉の死因については諸説があり、明国の使節によって毒殺されたという説まであります。

これは前田家の古記録に見えますから、当時、そのような風説があったということは事実なので

しょう。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉 小

しかし、確かな証拠があるわけででもない。病死説のほうが信用できるでしょう。

その病死説にも、腎虚説と労咳説があります。

腎虚説はあまりにも女性との交渉が過ぎたため、腎水(精液)が虚(から)になり、そのため死

んだというのですが、現代医学ではこのような説、あるのでしょうか。

無難な説は、やはり労咳説なのでしょう。

当時の日記や古文書には、太閤秀吉は死去する数年前から、しきりに咳をしていたというのです。

そうして、それが次第にひどくなったといいますから、やはり労咳なのでしょう。

労咳とは結核のことですが、昔は肺結核と気管支炎の区別さえはっきりしていない訳ですから、

そのどちらかであったと判断すると間違いないことなのでしょう。

あるいは喘息だったのかもしれません。

腎虚にしても労咳にしても、消耗病であることに違いはなく、伊予の国の宇和島藩・伊達家に伝

わった秀吉晩年の画像の、やせ衰えた容貌を見ても、そのことに頷ける気がします。


秀吉公にお付き合い頂き、ありがとうございました。

秀吉公から暫くはなれ、また、別の機会に秀吉公を勉強したいと思います。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161127



                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

真田丸 その40

『不詳の子・秀頼』

城中の精鋭は茶臼山付近に集まった。

信繁は茶臼山に、毛利勝永はその左方天王寺の南門に、更にその左方に大野治長、そこから少し

さがった後方に大野主馬が控えた。

豊臣大坂城
oo,大阪城 000


奇兵となって迂回して敵の背後をつく役を明石全登が担当し船場に控えた。

正午ごろ徳川勢は押し寄せて来た。

徳川勢のこの到着が意外に早かったので、戦いもすでに始まっています。

秀頼の出馬が遅れ、せっかく出馬しても桜門までしか出なかったという。

桜門といえば本丸の大手門です。

出馬なのでしょうか。

秀頼はついに不肖の子であった。この時、秀頼は23歳です。男が23になっていて、こんな様では、

ならびなき武将、英雄であった父の鼻クソほどもない器量であったというほかはないでしょう。

こんな様であったので、明石全登の奇兵も予定した方面に出るにも出られなかったという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20161126


                  <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ