「水曜どうでしょう」DODESYO CARAVAN2017 千葉

『「水曜どうでしょう」DODESYO CARAVAN2017 千葉』

昨日、「水曜どうでしょう」DODESYO CARAVANに参加してきました。

これまで、東北・北関東だけのDODESYO CARAVANでしたが、今年は南関東まで南下しての

開催でしたので、藩士として集ってきました。

藩士たちの車です。

足立や川崎など近郊のナンバーはなく、殆どが千葉県内のナンバーでした。

ky.2017キャラバン千葉 001 ky.2017キャラバン千葉 001-1

ky.2017キャラバン千葉 002 ky.2017キャラバン千葉 003

ky.2017キャラバン千葉 004 ky.2017キャラバン千葉 005

到着したのは、11時少し前ですでに第一駐車場は満車で、第二駐車場へ。

この駐車場からは、会場のサンライズ九十九までシャトルバスで10分かかります。

ky.2017キャラバン千葉 006

ホテルの玄関先には大型トラックが鎮座しています。

ky.2017キャラバン千葉 007

車は普通は駐車場に止めるもの、プログラムも詳細に発表されていなかったので、この時から変な

予感が始まっています。(大した企画ではないのでは・・・)

受付で戴いた整理券は1020番、既に2,000人以上は来場されているのでしょう。

あら!、ムンクさんが出迎えてくれています。

ky.2017キャラバン千葉 008

メイン会場は、ホテルの中にはです。かなり狭いです。

ky.2017キャラバン千葉 009

藤やん(ディレクター)と嬉しー(カメラマン)のトークショウが始まっています。

押しの強い藤やんの声が、千葉を褒めたたえています。

ky.2017キャラバン千葉 0010

トークショウの後は、藤やん自らTシャツの即売です。

入場料はありませんので、グッズ販売だけで運営しているのです。

ky.2017キャラバン千葉 0011

画像で見ると広い会場に見えますが、狭い会場に大勢の人が鎮座しています。

ky.2017キャラバン千葉 0012

トークショウの後は、ゲストのライブが続いていました。

ky.2017キャラバン千葉 0013

ky.2017キャラバン千葉 0014

ライブが次々に続いていましたので、「やはりな~」て感じで、冷ややかな気分になってきます。

「水曜どうでしょう」とは全く関係のない人によるショーが延々と続いています。


スタイリストの「小松の親分」は、お疲れのようですが、笑顔で芝生の上で正座されています。

ky.2017キャラバン千葉 0015-1

北海道テレビのグッズ販売ブースは超人気のようで、午後2時の時点で整理券番号500番までの

入場です。

1020番は何時に入場できるのでしょう。

ky.2017キャラバン千葉 0016

やることもなし、地元食販ブースを覗いていると、「ONちゃん」が登場してきました。

残念ながら、「ヤスケンさん」みたいに軽やかな動きは望めないですね。

ky.2017キャラバン千葉 0017

期待に応えて、キャラバントラックを激写です。

札幌ナンバーですから、グッズを満載して南下して来たのでしょうね。

ky.2017キャラバン千葉 0018

ky.2017キャラバン千葉 0019

ky.2017キャラバン千葉 0020

怪しい天気になってきたので、駐車場が遠いので早々に会場を離れることにしました。

来年は東北会場のように広い会場で、他会場同様に参加者も一緒に楽しめる「玉入れ」や「綱引

き」などを企画して欲しいものです。

来年も参加しますからねー。


そう、東京ドイツ村の広大な芝生がいいかもです!



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

「水曜どうでしょう」DODESYO CARAVAN2017

『集え! 藩士』


su.2017キャラバン


su.2017キャラバン 00


千葉会場は、9月22日(金)

会場:サンライズ九十九里 (千葉県山武郡九十九真亀4908)

時間:11:00~16:00

HP:「こちら」です。


千葉会場は平日開催です。

藩士のみなさま、堂々と年休をとってはせ参じましょう!!


20170528 007


この車を見かけましたら、声をかけてくださいねー。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「小田原後家(督姫)の割り込み先」 その2

『正妻を捨て督姫を』

富子は永禄8年生まれで、天正18年でまだ26歳。

女としては熟れごろ、このまま後家にしておくのは哀れ。

こう思っていた家康は、思案に思案を重ねて白羽の矢を立てたのが、なんと糸子というきちんと

した正妻がいる池田輝政であった。

池田輝政(1565-1613年)
ik.池田輝政

輝政に嫁がせて、輝政を味方に引き入れようとしたのです。

まさに、当時の女性は道具だったのです。

秀吉は天下をとると、大坂に城を築き、諸大名とその家族を大坂に住まわせた。

といって後の徳川幕府のように女房子供に江戸住居を義務付けるような強制的なものではなかっ

たが、家康は伏見に輝政は大坂に屋敷を持ち、それぞれ家族も住まわせた。

そこで、家康はなにかにつけて輝政を屋敷に呼び、富子を同席させて、どうだろう、嫁にもらっ

てくれぬかと持ち掛けた。

輝政には思いもよらぬことで、むろん、ご冗談でしょうと相手にしなかった。

だが、家康の持ちかけは再三におよぶ。それでも無理なものは無理と、断るのが筋で男です。

しかし、輝政にも欲がある。

秀吉は子飼いをかわいがり、子飼いはろくな働きもないのに、だんだん加増されて20万石ほど

もとるようになった。

自分は15万2千石に据え置かれたまま。

豊臣の世がいつまでも続けば、並び大名のひとりに終わってしまう。

この後、順番からいうと秀吉の方が先に死ぬわけで、死んだらきっと家康が天下を横取りする。

そのとき、婿殿になっていたら扱いが違う。

間違いなく国持ち大名に取り立ててくれよう。

輝政はこう考え、家康の提案を受け入れることにした。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170917.jpg



                  <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

ユソン さん

『清楚さが人気のユソンさん』

ご覧になっていますか。 韓国ドラマの「馬医」

やがて最終回を迎えようとしていますが、女医長のチャン・インジュを演じられているユソンさん。

その清楚さが人気になっているようです。

yu.ユソン 馬医

彼女は、1976年生まれの41歳。

2011年に一般の人と結婚され、女の子のママさんで女優を続けられているとのこと。


現在、彼女が出演している「ゾル薬局の息子たち」も放映されています。

こちらはパパ大嫌いな看護師さんを演じられていますが、こちらは、がらりと変わって現代娘

です。

yu.ユソン ゾル薬局の息子たち

韓流ドラマが大好きな訳ではありませんが、ユソンさんが出演されているドラマを探して見て

います。


ユソンさんが出演されている映画とドラマです。

【映画】
・4人の食卓(2004年)
・鬘 かつら(2005年)
・黒い家(2008年)
・黒く濁る村 (2010年)
・ホームランが聞こえた夏(2011年)
・GABI ガビ-国境の愛-(2012年)
・母なる復讐(2012年)
・ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆(2015年)
・シチリアの恋(2016年)

【ドラマ】
・その陽射が私に…(2002年)
・太陽の南(2002年)
・4人の食卓(2003年)
・新・若草物語(2004年)
・恋するスパイ(2005年)
・独身天下(2006年)
・その女が恐ろしい〜屈辱と復讐の果てに〜(2007年)
・テロワール(2008年)
・ソル薬局の息子たち(2009年)
・お願い、キャプテン(2012年)
・馬医(2012年)


機会がありましたら、応援してあげてください。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「謂れのない汚名を後世に晒した悲劇の女・千姫」 その25

『千姫、夫たちの命乞い』

坂崎直盛や堀内主水らがさがり、ひと段落して千姫は家康にいった。

「城中の義母上(淀殿)殿(秀頼)の身の上のことについてお願いがございます」

「なんだ?」

家康は聞く。

「お命をお助けいただきたいのです。助命が願えれば修理(大野治長)をはじめ、おもだった者は

切腹すると申しております。お聞き届けくださりませ」

徳川秀忠(1579-1632年)
to.徳川秀忠

秀頼の息の根を止めるというのが今度の冬と夏の陣の狙いである。いくらかわいい孫娘の願い

だからといって聞き届けるわけにはいかない。さりとて。孫娘の気持ちを思うと、この場でそれは

聞けぬとは言いづらい。

家康はいった。

「聞き届けてやりたいのだがのぉ。万事はおぬしの父親・公方(秀忠)が差配しておる。公方に

聞いてみるがいい」

家康は秀忠に下駄を預けた。

千姫は本多正信に伴われて、岡山に陣している秀忠のもとに出向いた。

千姫は家康にいったのと同じことをいい、秀頼母子の命乞いをした。

秀忠はみるみる機嫌を損じていった。

「なぜ、秀頼と一緒に城に残らなかったのだ。恥を知れ、恥を」

叱ったのは周りにいる家来の目を意識してのことだが、秀頼母子を助命するなど、むろん秀頼に

とってもありうべかざることだった。

公方である父・秀忠の意向がはっきりした以上、千姫にはもはやどうにもならない。

そのほか、大野治長は別の筋からも秀頼らの助命を嘆願していたが、秀忠は無視した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20170824



                <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ