FC2ブログ

耳川の戦い その2

『佐伯惟教』

大友宗麟は、娘婿である土佐の一条兼定から、伊予の西園寺公広との戦いで救援軍を求められた。

伊予は豊予海峡を隔てて豊後の対岸であり、土佐は伊予の背後を牽制する地位にあるから、大友

氏の保全のため一条氏の安泰は必要なことであった。

大分駅前の宗麟公
oo.大友宗麟 007

元亀3年(1572年)4月、宗麟は兼定を救うために佐伯惟教(これのり)・鶴原宗叱(そう

しつ)を大将として豊後の兵を指揮させ、若林鎮興・深江大蔵少輔を船奉行として、兵船をもっ

て伊予宇和島に押しかけた。

佐伯惟教はもと豊後佐伯の栂牟礼城の城主であったが、弘治2年(1552年)宗麟を怨むこ

とがあり、子息・惟真(これさね)をはじめ一族被官全部を率いて栂牟礼城を棄て去り、伊予

国に移り住んだ。

佐伯氏は他姓衆の中ではもっとも有力な家ではあるが、『豊後遺筆』によると、大友義鑑の時、

栂牟礼城主・佐伯惟治(これはる)が謀反の軍をおこすと讒言するものがあり、義鑑は臼杵長

景に命じて惟治を討たせた。

栂牟礼城は険要の地であるから、長景もこれを抜くことができなかった。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20191219



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

今年のハロウィン その2

『ライトアップ』

わが家のペットたちの名前は、くまのプーさんとゆかいな仲間たちにあやかっているいるのが

多いのですが、ピグレットとティガーに会うことができました。

ピグレット(1年前に、お月様に帰りました)
20181016 pig 002 20181016 pig 001

ティガー(やがて2歳になります)
20181016 tig 002 20181016 tig 001

残念ですが、ロビンに会うことはできません(ロビンはやがて1歳になります)
20181016 robin 002 20181016 robin 001

日が落ちてライトアップ撮影の時間となりました。

tdl.20181016 004

tdl.20181016 005

TDLは、もう35年

tdl.20181016 006

やはり、ワールドバザーズが一番ですね

tdl.20181016 002

tdl.20181016 003

日没まで待って、シンデレラ城をカメラに収めましたが、歩き疲れたので、パレードは待たずに

ホテルにチェックインしました。

ホテルは、舞浜で一番小さい「ホテルオークラ東京ベイ」でした。

tdl.20181016 001

ロビンも初めてドッグホテルにお泊りでしたので、2日目は早く迎えに帰りました。

ロビンはお土産に夢中です。

robin 20181017



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

今年のハロウィン

『ひと足はやく』

今年は自宅でのハロウィンは何も準備していないので、盛り上がっている場所でひと足先に

楽しんできました。

td.tdl2018 001

ランドかシーか迷いましたが、ランドが久しぶりでしたので、混雑を覚悟で行ってきました。

td.tdl2018 003

カメラを向けるのは、カボチャばかりです。

td.tdl2018 004

屋根のカボチャが撮りやすくていいですね。

td.tdl2018 005

最近のハロウィンは参加型で仮装が多いですが、その多くはシンデレラの仮装が殆どでした。

td.tdl2018 006

平日でしたけど、この混雑でした。

td.tdl2018 007



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京湾に沈む夕日

『東京湾に沈む夏の夕日』

晴天で雲ひとつない快晴の天気でしたので、東京湾に沈む夕日を撮りに行ってきました。

前回は、メモリカードを挿入せずに撮影していたので、今回はリベンジなのです。

場所は、ホームグランドにしている「袖ケ浦海浜公園」

現場に着くと、水平線に近い部分は雲が立ち込めています。

20180702 001

ここに来る時の相棒は、いつもsmartクン。

老隊にムチ打って、元気よく走ってくれています。

20180702 002

この時期は、富士山より北側の川崎上空に沈んでいました。(冬の東京湾に沈む夕日は「こちら」です。)

20180702 004

冬の時期は、富士山の南側に沈んでいたので、時期を併せれば、確実にダイヤモンド富士が

見られる場所なのでしょう。

20180702 003

日が沈むと、富士山がうっすらと姿を現してくれましたが、やはり冬の富士山の方が鮮明な

富士山です。

20180702 005

次回は、ダイヤモンド富士が見れる時に来てみたい思います。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

正月には富士山を

『富士山じゃなくて夕日』

正月にはおめでたい富士山を撮ろうと、いつもの夕日写真スポット「袖ケ浦海浜公園」へ

途中、富士山方向には雲がかかっているのが確認できましたが、正月でヒマだしそのまま

南下しました。

思いは同じでしょうか、大勢の人がいらしています。

正月ということもあって空気が澄んでいて、スカイツリーやベイアリアの高層オフィス群が

きれいに見えています。

20180102 001

この日は400mmのレンズを持参していたので、手でつかめるような光景です。

20180102 002

レンズを南にターンすると、富士山が・・・

見えるのは、富士山の立派な御足のみです。  残念!!

20180102 003

さらにレンズを南に向けると、落陽スポットだけが雲がかかっておりません。

期待が持てそうです。

20180102 004

最高にきれいでした。

20180102 005

なんと、今まで夕日は東京湾に落ちるように見えていましたが、三浦半島に落ちていくのが現認

できてしまいました。 

長いレンズを持参したばかりに、現実を写してしまいました。

これじゃダルマさんは撮れないですね。

20180102 006

帰宅のため、車を北方向に走らせていると、低い角度に巨大なお月さんが、、

あずさんの記事で拝見していた、今年最初の「スーパームーン」です。

車を近くの港に止め、撮影準備です。

ライトを持参していなかったので、レリーズコードをなかなか差し込むことができません。

でも、ちょうどいい角度に昇ってきました。

20180102 007

お月さんへ帰った、sa-ko嬢やpigletたちも正月を楽しんでくれていることでしょう。

20180102 008

いいお正月になりました。

リベンジで今日も富士山を撮りに行くのでしょうか。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ