大阪城落城

『大阪城2度目のライトアップ』

先週、15日に上阪した際は、あまりにも寒くて大阪城のライトアップを撮れませんでしたので、

リベンジとして21日に大阪城のライトアップを撮ってきました。

大阪城のライトアップ撮影は2回目で、前回はKKRホテルから手抜きしての撮影でした。

 (前回は「こちら」です。)

今回は、ホテルを谷町にとり「大手門」からの入城です。

入城する前に、まず千貫櫓をバチリと

大阪城 20161222 001

大手門の多聞櫓から入城です。

大阪城 20161222 002

怪しい人影が・・・。君は何者だ!

私は多聞櫓を守る番兵のネコです・・・。 お疲れ様です。。

大阪城 20161222 002-1

あやや、西の丸から天守を見るも、街明かりに浮かぶ天守です。 ライトアップ撮影にならずか・・・。

大阪城 20161222 003

桜門から本丸に入るも、天守はただのコンクリートの塊です。

大阪城 20161222 004

売店の自動販売機でコーヒーをゲットし、しばし休憩をしていると、西の丸側がライトアップ

大阪城 20161222 005

西の丸が喧騒となり

大阪城 20161222 010

天守に火が放され

大阪城 20161222 006

たちまち、天守は大炎上です

大阪城 20161222 008

確か、天守が炎上したのは夏の陣だと思っていましたが、冬の陣で落城していまいました。

大阪城 20161222 009

秀吉さんも、肩を落としていました

大阪城 20161222 011

まったく知らずに登城しましたが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンによる「戦国・ザ・リアルat大坂城」

12月16日から来年3月まで開演されるそうです。

上方に上洛の際は、いかがでしょうか。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

大阪城 燃ゆる

『大阪城落城』

大阪城が落城する現場を見てきました。

写真の整理ができ次第、記事にしてみたいと思います。

大阪城 20161222 0001



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

金沢城ライトアップ

『優美な石川門』

また、また、金沢城のライトアップを撮ってきました。

先ずは、石川門の下にいらっしゃる前田利家公にご挨拶です。

20160825 金沢城 001

石川門に上がる坂道で、おしゃれなレストランを発見です。 でも、時間がないので先を急ぐ
ことに。

20160825 金沢城 002

そう、時間がないのでとは、日没後30分くらいまでが空を青く撮ることができ、一番きれ
いなライトアップを撮れると思っています。

金沢城公園は夜間は基本的に入城できませんが、城全体がライトアップされ開放される日が
ありますので、次回は、木造で再建が進む金沢城全体がライトアップされた日に行ってみた
いです。


【ライトアップ予定日】

(1)金沢城・兼六園観桜期ライトアップ    4月2日(土)~10日(日)

(2)金沢城・兼六園ライトアップ【春の段】  4月28日(木)~5月7日(土) 

(3)金沢城・兼六園ライトアップ【夏の段】  6月3日(金)~5日(日)

(4)金沢城・兼六園ライトアップ【秋の段】  11月18日(金)~12月3日(土)

(5)金沢城・兼六園ライトアップ【冬の段】  1月27日(金)~2月4日(土)
                       3月17日(金)~19日(日)

20160825 金沢城 003

金沢城は、石垣の博物館と称されたりしていますが、本丸の石垣も収めてみました。(金沢城石の博物館記事は「こちら」です。)

20160825 金沢城 005

日没後、30分くらい経過した時の写真です。 空が青い方がきれいですよね。

20160825 金沢城 004



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

2年ぶりの金沢城

『金沢城ライトアップ』

2年ぶりに金沢城に行ってみました。

いい写真がありましたら、別途、記事にしてみたいと思います。

kanazawa 003

今日、帰京します。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

ライトアップも日本一の「熊本城」

『ザ戦国時代・熊本城』

GWも終わった人も多いと思いますが、みなさんGWを楽しまれたでしょうか。

わたしは、清正公の熊本城のライトアップを撮るため、今年も熊本城にやってきました。

帰熊するたびに熊本城に立ち寄っていますので、記事にとりあげている回数が多いですけど、今年は城内

が夜間開放される日にあわせて来ましたので、城内からのライトアップ写真を撮ることができました。


今回は清正公の墓所である熊本妙本寺に最初に訪れましたが、メインの熊本城ライトアップから記事にした

いと思います。

今回の旅の相棒は、熊本空港で借りたスズキの車。小さい車ですがなんとスピードメータは200kmまであ

りました。

熊本城 20150501 000

熊本城が青空をバックに微笑んでくれています。

到着したのは17時30分を過ぎていましたので、宇土櫓の窓も閉じてあります。

熊本城 20150501 001

大きな城に簡素な門の「頬当門」から入城です。

春休みと夏休み期間は、3時間開門が延長され20時00分まで城内を楽しむことができます。

熊本城 20150501 002

青空にそびえる大天守と小天守

姫路城の真っ白に対し、熊本城は黒でまさに戦う城って感じです。

熊本城 20150501 003

後ろを振り向けば、現存の宇土櫓。 

他の城郭では、天守の大きさを凌ぐ巨大な櫓です。

熊本城 20150501 004

本丸で日没を待つことに。 5月1日の日没は19時です。

熊本城 20150501 006

夕焼けでピンクに染まる空をバックに浮かぶ大天守・小天守

熊本城 20150501 007

ライトアップが始まると、青色の空をバックに浮かびます。

熊本城 20150501 008

御殿方向から見ると、立体的に見ることができます。

熊本城 20150501 009

日没後30分もすれば、漆黒の空に天守が浮かびます。

熊本城 20150501 010

お城には月が似合いますが、三日月の方がいいのでしょうか。

熊本城 20150501 011

この場所から見ると、戦う城・熊本城を一番感じさせてくれます。 

左から小天守・大天守・宇土櫓です。

熊本城 20150501 012

二の丸から見る熊本城は「だんご3兄弟」です。

左から、宇土櫓・小天守・大天守。

熊本城 20150501 013

熊本城は、御殿、城門、櫓が木造で復元され続けていますので、他に類をみない規模の城郭に変貌を

続けています。

熊本市に感謝するばかりです。

日本一の城だと思っているのは私だけでしょうか。



5月に入り、私のブログが攻撃を受けたとかで、セキュリティが厳しくなり暫くログインができなくなり、

みなさまのブログに遊びに行けなかったり、コメントの返信ができなく申し訳ございませんでした。

完全に復旧しましたので、通常の運用ができるようになりました。  今後ともよろしくお願いします。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ