FC2ブログ

スマート プラグ交換

『点検結果は大丈夫』

smat fortwoがわが家にやってきて2年が経過しましたので、未点検だった点火プラグの点検を

行ないました。

1年半前の車検の時は、大丈夫とのことでしたが・・・。

20190811 000

今回、用意したものは以下のとおりで、3気筒で600ccのエンジンながら点火プラグは6本

必要です。

中央のSST(ケーブルプーラー)は必至の工具です。

20190926 002

必須といえば、コンプレッサも絶対に必須のようです。

プラグ周りのゴミを飛ばさないと、プラグを抜くことができません。

20190926 003

スマートはRRですから、リアの狭い場所にエンジンを押し込んであります。

赤〇が上部側のプラグ3本です。

20190926 001

下側のプラグは、後部バンパーを外さないと顔をみせてくれません。

先輩諸氏のブログを参考にさせていただき、バンパーを外していきます。

20190926 004

下部プラグがやっと顔を出してくれました。

20190926 005

ケーブルプーラを使用して、上部側プラグコードを抜きました。

この工具は、プラグコードを差し込む時も利用できますので、重宝な工具です。

でも、簡単にできといる工具ですけど、安くなかったと思います。

20190926 006

下部側はコード類があるため、作業性が悪いです。

20190926 007

この車は、近所に買い物に行くくらいしか使用していませんので、プラグは殆ど摩耗

していませんでした。

上下のプラグとも、こんがりキツネ色に焼けていてエンジンのコンデションもいいよう

です。

20190926 008

焼き付き防止用のスレッドコンパウンドを塗って、再セットです。

プラグの寿命は3.5万kmとか、購入したプラグは、あと1万kmくらい走行したら交換しま

しょう^^

20190926 009

バンパーを付ける前に、エンジンをかけて異常ないかの確認です。

20190926 010

走行確認して、完了です。

20190926 011

もう、そろそろエンジンオイルの交換時期ですので、次回はオイル交換をします。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

真夏のSMART修理 その2

『ハンドルが重い』

わが家のsmartクンは、ハンドルがパワーではありません。

こんなに小さい車ですから車体も軽いので、パワーハンドルは不要だったのでしょう^^

でも最近、ハンドル操作が重く、なめらかでないので、ネットで調べてみました。

沢山ありました><

一番重症なのは、ステアリングシャフトの交換が必要な場合のようです。

他に、ジョイントの油切れ。

これに期待して、注油を行うことにしました。

20171224 004

フロントグリルを外すと、点検・修理用の穴がありますが、ここからステアリングシャフト

までは手が届かないので、フロントカバーを取り外すことに。

20190811 101

ここも先輩諸氏のブログを参考にさせていただき、簡単に外すことができました。

左右のフロントフェンダーとフロント部が一体で外れます。

20190811 102

白いのは発泡スチロールです。

プリウスのリア―バンパーを外した時もありましたが、衝撃緩和材として優秀なのでしょうか。

最近、ヘッドライトがくすんできたので、綺麗にしたかったのですが、暑いので、また次回に

やりましょう。

20190811 103

フロント部を外しても、直接にステアリングシャフトを見ることができませんので、コンデジ

を差し込みパチリと。

ジョイント部分がカラカラになっていたので、オイルスプレーを買ってきました。

リアのエンジン室に、ラジエータがあるのに、フロントにもラジエータがあります。

リアのラジエータはターボ用のラジエータでしょうか。

20190811 105

ジョイント部は見えないので、勘で位置取りしスプレーしたら、こんな状況に・・・。

かえって、ゴミが付着するような気がします・・・。

20190811 106

試運転したら、はるかにステアリング操作が滑らかになったので、『よし』としましょう(^^♪

少し涼しくなったら、プラグ交換を予定しております。

少しずつ手を入れていくと、愛着が増していく気がします。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

真夏のSMART修理 その1

『ドアミラーのガタつき修理』

smartくんは故障の多い車ですから、これまでリアクウォータパネルからの雨漏り、スマー

トキー不良、左右のドアウインド落下など、メジャーな故障は、この2年間で出尽くした感があ

ります。

日本車では考えられない故障ばかりです。

故障が多いですが、この車の魅力にとりつかれています。
20190811 000

数ヵ月前から、右ドアミラーがグラグラしているのに気づていましたので、お盆休みに修理

しました。


20190811 001

なんといっても猛暑日ですから、手際よく修理しなければなりませんので、その修理方法に

ついて、ネットで先輩諸氏のブログで勉強させていただきました。

この車のミラー調整は、なんと手動式なのです。
20190811 002

ワイヤー3本で上下・左右を調整します。
20190811 003

簡単に外すことができます。
20190811 004

この丸い台座がワイヤーで上下・左右に動く仕組みになっています。

ミラーは広範囲に見えるように、凸面鏡を貼り付けています。
20190811 005

スーパーなどの駐車場で、おばちゃんのお尻がミラーに当たったのでしょうか。

スプリングが見事に外れていました。
20190811 006

予めホームセンターで買ってきていた、座金とボルトで定位置に再セットです。
20190811 007

グイグイとねじ込んではめ込みました。
20190811 008

今回は、さらにハンドル操作が重くなってきていたので、ステアリングシャフトのジョイント

点検も行いましたので、次回に記事にしてみたいと思います。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

smart center kyoto,the garden

『日本で唯一のsmart専売店』

smart center kyoto,the gardenは日本初のスマート専売店で、smartの魅力を発信されており

ますので、smartの魅力に取りつかれている者のひとりとして、ぜひ、立ち寄りたいスポットです。

smart center Kyoto 001

建物も古民家を利用されているので、趣のある建物です。

駐車場の入口には、試乗車が3台も用意されていました。

smart center Kyoto 002

smartだらけです。

ここに販売員さんが出てこられたので、ペットがお店に入れるのか確認すると、

店内にカフェを併設しているので、NGとのこと

smart center Kyoto 003

tiggerとrobinは車中でこんな状態で、お留守番です。

もちろん、エアコンは稼働しています。

smart center Kyoto 007



店内に入ると、ここでしか見られないsmartがいっぱい並んでいます。

ミッキーとのコラボ車

smart center Kyoto 004

ノリ(木梨憲武)さんが落書きしたsmart

smart center Kyoto 005

fortwo BRABAS cabrioに特注のレザーシートをおごっているので、なんと

450万円越えです。

smart center Kyoto 006

今後、smartは電気自動車化へシフトしていくようですが、初代smartに比べるとエッジがとれて

だんだんと円やかになっています。

わが家のこの車、可愛がりながら、ながく乗っていきたいものです。

smartグッズを何点か購入し、和歌山に向け移動を開始しました。

20170528 004


申し訳ございませんでした。

京都で立ち寄ったところは、ここだけでしたけど、マニアック過ぎて分かる筈がないですよね。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

smartくん酷暑に耐えられず

『smart定番の故障』

smart乗りがいつも怯えている「窓落ち」が、8月に両窓とも落ちてしまいました。

最初は8月上旬に「パキッ」という音で左側の窓が落ち

近隣にsmartを修理してくれる修理屋さんがないため、ディーラーのヤ〇セさんに電話

にて見積もりを依頼。

窓落ちの修理が、部品代込みで約5万円、修理の際にドアパネルがほぼ100%割れる

ので、パネル代と塗装費で15~20万円、総額約25万円とのこと。

プラスチックの部品1個を交換するには高すぎと思い、ネットで修理屋さんを探すことに。

ありました。

smartを多く修理されている茨城県石岡市の「Bow Motor Works」です。さん、電話すると

修理希望日を含め快く対応してくださいました。

ドアパネルを割ることなく、修理してくださいますので、修理費もヤ〇セさんの約1/5です。

左側のドアは強化された部品に交換したので安心ですが、右側のドアには細心の注意をし

ながら乗っていましたが、8月27日に今度は窓を上げる際に「パキッ」いう音が。

1ヵ月に左右のドアの窓が落ちてしまったのです。 かなりのショックです!

また、「Bow Motor Works」さんに電話。

たいへんお忙しいのですが、「明日お願いできますか」にも快諾していただきました。

場内に並ぶsmartくんたち
20180901 002

20180901 003

smartのドア修理は内張を外すのではなく、外装のパネルを外しての修理です。

「Bow Motor Works」の親方記事は「こちら」です。

20180901 004

割れたレギュレータ

20180901 005

強化されたパーツの取り付け、いたって簡単な修理です。ドアパネルが割れなければ・・・。

20180901 006

「Bow Motor Works」の親方のおかげで、今回もパネルが割れることなく修理完了です。

smartの致命傷である「窓落ち」修理が両ドアとも済んだので、愛着をもって暫くは乗って

いきたいと思います。

20180901 007

近くには百里基地があります。

大勢のカメラが並んでいたので、期待して待っていると5分もしないうちに空気を切り裂くような

爆音。

20180901 008

今回は、コンデジしか持参してなかったのですが、F15が4機離陸。

曇天にコンデジですので、最悪の画像です。

20180901 009



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ