FC2ブログ

九州の群雄割拠 その43

『高橋鑑種の裏切り』

永禄10年(1576年)になると、大友氏と毛利氏の和は破れた。

大友宗麟は豊後の兵をもって筑前の高橋鑑重を岩屋城に攻め、筑後の兵をもって肥前の高橋鑑種を

五箇山城に攻めた。

岩屋城碑
iw.岩屋城跡

高橋氏はもと筑前の土豪であるが、宗麟の時代になってその家が断絶した。

宗麟は一族の一万田弾正忠親貫の弟をもって高橋氏を継がせた。

これが鑑種ですが、その後、筑前三笠郡を加えられ、宗麟の信頼もあつかったのに、竜造寺隆信と

結び、毛利元就に呼応して大友氏に敵対する行動に出た。

宗麟は鑑種の裏切りを怒って、戸次鑑連・臼杵鑑速らを遣わし、大いに詰問して攻めた。

鑑種は、太宰府岩屋城に敗れて、宝満城に立てこもり、数か月戦った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201023




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

九州の群雄割拠 その42

『遠交近攻の策略』

弘治元年、毛利元就は陶晴賢を滅ばして、大内氏の中国における領土をことごとく握った。

竜造寺隆信は大友氏との対抗上、筑紫氏らととのに大内氏に引き継ぎ毛利氏とも結ぶこととなった。

吉田郡山城の元就公
mo.毛利元就 002

肥前国守護となった大友義鎮の圧力を払い退けるためには、遠交近攻の策略こそ必要であったので

す。

さきに田出畷の戦いの功を賞せられた鍋島清房の子・信生は、千葉胤資の孫・胤連の養子になって

いたが、胤連に子供が生まれたので養子を断り、鍋島家に帰った。

このころ、隆信の母は夫を亡くしていたが、戦乱の世では有能な男子を多く身内に持ちことが必要

であると考え、信生の非凡を見込んでこれを子・隆信の義弟にしたいと思っていた。

そこで信生の父・清房が妻を亡くしていたので、自分から願って清房の後妻となり、信生を隆信に

結び付けたという。

この後、隆信は神崎・佐賀・小城3郡の北部北山地方の神代氏と対抗し、永禄7年(1564年)

までには東肥前と杵島郡を平定した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201022




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

九州の群雄割拠 その41

『竜造寺氏戦国大名へ』

天文20年9月、大内義隆が陶晴賢に攻められ自殺し、大内氏が乱れると、その影響はたちまち肥前

および大友氏との勢力均衡が崩れた。

佐賀城
sa.佐賀城 001

竜造寺の家臣・土橋栄益は味方を糾合して佐賀城を囲み、隆信を捕らえようとした。

隆信は夜中に城をすてて、筑後柳河城主・蒲池鑑盛に頼った。

鑑盛は隆信を哀れんで、これを保護した。

2年後の22年10月、隆信は鑑盛の後援を得て肥前に帰り、佐賀郡飯森城の高木鑑房、八戸城主、

佐賀城の小田政光、水ヶ江城の竜造寺鑑兼を駆逐した。

後に、鑑兼の謝罪を許して老臣・土橋栄益を殺し、翌年正月、弟・家信のために大内義長の名字を

もらって長信と改めさせ、水ヶ江城においた。

竜造寺氏の場合、大友氏による家臣団への分裂策動をこのように切断することに成功したので、肥

後の菊池氏のような滅亡をまぬかれ、戦国大名としての活躍ができたのです。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201021



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

九州の群雄割拠 その40

『竜造寺隆信』

天文15年3月、竜造寺家兼は93歳の高齢で亡くなったので、そのひい孫で僧侶になっていた男

子を還俗させ胤信とよばせ、水ヶ江竜造寺家を継がせた。

肥前の熊・竜造寺隆信(1529-1584年)
ru.龍造寺隆信

ところが村中竜造寺の胤栄も17年に死去したので、老臣・小川信安らが相談の結果、胤栄の未亡

人と胤信を結婚させ、胤信に本家を相続させることにした。

このころ、老臣・土橋栄益は家兼の孫・鑑兼を立てたいと考えていたので、しきりに胤信夫婦の仲

を裂こうとし、信安と対立した。

栄益は大友氏の後援によって謀略をめぐらしていたので、このことが胤信の大友氏への根強い敵対

心をうえつけた。

天文19年、胤信は大内義隆の名字を与えられて隆胤と改め、それから、さらに隆信と改めた。

これが肥前の熊と異名をとった、竜造寺隆信です。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201020




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

九州の群雄割拠 その39

『胤栄、大内氏の肥前代官に』

竜造寺家兼は、筑後にあって息子・家純らが殺されたことを聞き、兵3千を率いて水ヶ江城を攻め

て、これを奪いかえし、馬場頼周の祇園城を攻めて頼周を斬り殺した。

水ヶ江城跡(龍造寺隆信生誕の石碑)
mi.水ヶ江城

そして竜造寺本家の村中の胤栄は大内氏に通じ、天文15年には大内氏の肥前代官となった。

翌、天文16年、胤栄は少弐冬尚に攻められて筑前に逃げ、さらに周防に行って大内氏に頼ったが、

この後援によって、再び肥前に帰り、冬尚と連戦した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201018




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム