高宕山自然動物園

『サルだけの動物園』

昭和31年に国の天然記念物に指定された「高宕山ニホンザル」、いくつかの群れのうち一群れの

餌付けに成功して、現在一般公開しています。

しかし、今年の2月に164頭のうち、約3分の1の57頭が特定外来生物のアカゲザルとの交雑種

であることが分かり、駆除されています。

ta.高宕山二ホンサル 001

房総半島では、ニホンザルの生息域で野生化したアカゲザルとの交雑が進んでおり、市が昨秋か

ら同園の全頭について調査して分かったそうですが、サルも生きにくい時代に入っているのですね。

ta.高宕山二ホンサル 002

ta.高宕山二ホンサル 003

キミはここのひと?

ta.高宕山二ホンサル 004

いや、いっぱいいるよ!

ta.高宕山二ホンサル 005

ボクもここの人ではありません!

ta.高宕山二ホンサル 000

わたしはモデルになるの

ta.高宕山二ホンサル 006

おれは人生、いやサル生について考えているよ

ta.高宕山二ホンサル 007

わたしたちの子供は、ニホンザルです

ta.高宕山二ホンサル 008

入場料300円




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京から一番近い棚田

『大山千枚田』

大山千枚田は、房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られています。

千葉の南に位置すると思っていましたが、現地案内板にそう書いてありました。

oo.大山千枚田 001

大山千枚田は日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田です。

oo.大山千枚田 002

前から、行ってみたい場所のひとつでしたが、田植えの時期が終わるこの時期まであたためて

いました。

oo.大山千枚田 003

大山千枚田は、「作業参加・交流型」のオーナー制度を導入していて、たんぼへ足を入れて稲を

作る意欲がある人は、誰でも年間オーナーになれるそうです。

その条件は、田植え、草刈り、稲刈り、脱穀、収穫祭など年7回程度の作業に参加し、農家の人

の指導のもと、すべて手作業で行うそうです。

オーナーですから、収穫したのお米はすべて帰りことができます。

oo.大山千枚田 004

この大山千枚田のは、大小375枚の田んぼがあるそうです。

東京から一番近い千枚田、来年はオーナーになってみませんか。






ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170604.jpg

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「近江国へ」 その7

『黒壁スクエア』

賤ケ岳のリフトが、まだ動いていなかったので、柴田勝家が通った北国街道で長浜入りをしました。

豊公園(長浜城)は横目でみながら、長浜の目的地はミーハー的に「黒壁スクエア」です。

黒壁スクエアの中心をなすのが、明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた古い銀行を改装した

「黒壁ガラス館」です。

13 041

駐車場は200円/hだったので「安い」とビックリしてたのに、ランチやお土産は観光地価格で

した。

黒壁ガラス館の中は、見るだけ、見るだけ。

おや、なんでしょう。 わかりません!

13 042

古い街並みになっていますが、古くはないようです。

13 043

おや、キミもいるの。 食べちゃうよ!

13 044

長浜御坊の表参道です。

キミは、なに? だれ?

13 045

真宗大谷派(東本願寺)の別院・大通寺(長浜御坊)

ここには伏見桃山城の遺構と伝わる本堂や大広間、長浜城の追手門を移築した脇門(薬医門)

などがあるそうですが、夕方までに名古屋に行きたいので、今回はおあずけです。

13 046

あ、あ~、賤ケ岳から余呉湖を見たかったなぁ~。

残念です。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「近江国へ」 その6

『マキノ高原のメタセコイア並木』

滋賀県北西部に位置する高島市マキノ町。

山すその小さな町に、絶景を求めて訪れる人が増えているそうです。

春夏秋冬訪れる人を必ず感動させてくれるメタセコイア並木を見てきました。

13 031

後ろもど~ん。

13 032

関西でも随一の規模を誇る観光栗園「マキノピックランド」からマキノ高原へとまっすぐ伸びる道路

沿いに2.5kmも続く「メタセコイア並木」。

このメタセコイア並木は平成6年に読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定された絶景ロード。

そして真っ直ぐに伸びた道の日本離れしたその景観は、遠景となる野坂山地とも調和し、訪れる

人々を魅了。

13 033

ここは、どこですか。

13 034

萌え出づる春。新緑眩しい初夏。緑深い夏。紅葉燃える秋。雪の花咲く冬。

春夏秋冬、四季折々に美しい姿を楽しませてくれるメタセコイア並木。

13 035

13 036

13 037

今回の近江国への旅で、一番お気に入りのスポットでした。

アプローチが大変ですけど、また、ぜひ行ってみたい名所のひとつです。

みなさんは、どの季節を選ばれますか。  私の場合はやはり厳寒の冬がいいです🎶



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「近江国へ」 その5

『乙女ヶ池』

「乙女ヶ池」、この名から、その昔に乙女の悲しい逸話があるのだろうと思っていました。

しかし、調べてみると「恵美押勝の乱」、「壬申の乱」と日本の古代史上の二大戦乱の場であった

のだという。

13 011

昔は「洞海」と呼んでいたそうですが、昭和初期、淡水真珠の養殖場として利用された頃から

「乙女ヶ池」と呼ぶようになったというのです。

太鼓橋
13 012

この池に乙女の悲しい逸話があったのではなく、乙女が好物の真珠の生産地だったのですね

この池に、おしゃれな太鼓橋が架けれているのか調べてみましたが、わかりませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

13 013

この太鼓橋はNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』のロケで使用され、当時、人気スポットに

なっていたそうです。

このシーンを覚えていらっしゃいますか。

13 014

近世に入ると、軍事上この地を重視した織田信長は、甥の信澄に大溝城を築かせて城主として配し

ています。

この乙女ヶ池は、びわ湖に通じる大溝城の外濠としての務めを果たしていたといいます。

じゃ、大溝城に行ってみましょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ