FC2ブログ

戦国無双 「長谷堂城の戦い」 の舞台

『慶長出羽合戦』

慶長出羽合戦は、1600年に出羽国で行なわれた上杉景勝(西軍)と最上義光・伊達政宗(東軍)の戦いで、

「東の関ヶ原」といわれます。(慶次郎の長谷堂の戦いの記事は、「こちら」です)

会津の上杉景勝討伐へ向けて軍を進めていた家康は、小山で三成挙兵の報を聞き、軍を返した。

この時、米沢城の留守を守る兼続の父・樋口兼豊から、義光が秋田実季らとともに志駄義秀の守る酒田城を

攻めようとしていることを報じてきたため、景勝は兼続に最上領への侵攻を命じた。

兼続本陣跡から望む長谷堂城
現在、本陣跡は開発で住宅地になっており、遺構は残っていません。
ha.長谷堂 001
<画像はクリックで拡大します>

兼続は自ら2万4千の軍を率いて進発、同時に庄内側からも志駄義秀・下吉忠の3千が最上領へ侵攻した。

9月13日、兼続は色部修理を先手として最上領畑谷城へ攻めかかり、激戦の末に城を落とす。

さらに、山野辺・長崎・谷内・寒河江・白岩の各城を抜き、義光の本城山形城以外は、残すところ長谷堂城

のみとなった。

直江兼続は、長谷堂城近くの菅沢山に陣を取り、長谷堂城を包囲した。

長谷堂城は山形盆地の西南端にある須川の支流・本沢川の西側に位置し、山形城からは南西約8kmのあ

たりに位置する。

山形城防衛において最も重要な支城であった。つまり、長谷堂城が落ちれば、山形城は裸同然となるので

す。

長谷堂の戦い古戦場図(兼続本陣跡の案内板より)
ha.長谷堂 002

この時の長谷堂城には最上氏の重臣・志村光安以下千名が守備していた。

攻め手は直江兼続率いる上杉軍1万8千人。

上杉軍は十分過ぎるほどの兵力を持って攻城戦にあたった。

まず、兼続は大軍を背景に力攻めを敢行。しかし長谷堂城の寡兵は巧みに防戦し、9月16日には200名の

決死隊を率い上杉側の春日元忠軍に夜襲を仕掛ける。

これにより上杉勢は同士討ちを起こすほどの大混乱に陥り、志村は兼続のいる本陣近くまで攻め寄って、

250人ほどの首を討ち取る戦果を挙げた。

この時の戦いぶりには、直江兼続からも「鮭延が武勇、信玄・謙信にも覚えなし」と言わしめ、後日、兼続か

ら褒美が遣わされたという。

主水塚(もんどづか)
このあたり一帯は、古くは「朴ノ木屋敷」と呼ばれ、長谷堂合戦の時に最激戦が展開された地です。
「古戦場図」の中央です。
ha.長谷堂 003

9月17日、兼続は春日元忠に命じ、さらに城を激しく攻め立てた。

しかし、長谷堂城の周りは深田になっており、人も馬も足をとられ迅速に行動ができない。そこへ最上軍が

一斉射撃を浴びせて上杉軍を散々に撃ち付けた。業を煮やした兼続は、長谷堂城付近で刈田狼藉を行い、

城兵を挑発するが、志村は挑発には乗らず、逆に兼続に対し「笑止」という返礼を送ったという。


9月29日に、関ヶ原において石田三成率いる西軍が、徳川家康率いる東軍に大敗を喫したという情報が、

直江兼続のもとにもたらされた。

敗報を知った兼続は自害しようとしたものの前田慶次郎に諫められ撤退を決断したとされる。

これにより攻守は逆転し、撤退する上杉軍を、最上と伊達連合軍が追撃した。この戦では、陣頭に立つ最上

義光の兜に銃弾が当たるなど大激戦となり両軍多くの死傷者を出した。

しかし、前田慶次も60歳ほどの老年ながら槍を振り回し勇猛果敢に戦い、鉄砲隊で最上軍を防ぎながら、

その追撃を振り切り米沢城に帰還しています。

その時撃たれた兜は、天下統一を果たした豊臣秀吉により貰った兜と言われ現在も弾の跡が兜の額部分に、

跡がが残ったまま最上義光歴史記念館に展示されています。


八幡崎口から長谷堂に登城【登城日:平成24年10月7日】

八幡口の城跡公園の案内板
ha.長谷堂 004

八幡口の登城口と整備された登城路(八幡神社まで)
ha.長谷堂 005 ha.長谷堂 006

主郭下土塁への尾根道
ha.長谷堂 007

土塁下から兼続本陣跡が間近に望めます
ha.長谷堂 008

主郭北側下の帯曲輪
ha.長谷堂 009

主郭
ha.長谷堂 011 ha.長谷堂 012

山形城まで8kmと近いのですが、この日も霞がかかって見えませんでした。
山形城は、別名で霞城、霞ヶ城と呼ばれています。
ha.長谷堂 013

この後、2回目の山形城に登城しましたので、後日、記事にしたいと思います。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解:墨俣城
秀吉は美濃国の斎藤龍興との戦いのなかで、大垣市墨俣町に墨俣一夜城建設に功績を上げたとされる逸話があります。
現在、墨俣城跡の北西側は一夜城跡として公園に整備され、公園内には大垣城の天守を模した墨俣一夜城歴史資料館が建てられています。

≪本日の問題≫

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

天下分け目の決戦地 関ヶ原を行く

『全国が2つに割れて戦った空前の大合戦』

今回の関ヶ原は 猛暑に耐えられず部分的にしか歩けませんでしたので 簡単に記事にしてみたいと

思います

戦後の覇者となった豊臣秀吉は1598年に世を去ります 豊臣政権にとっての最大の弱点は 後継者

の秀頼が幼かったことでした

そこにつけ込んで次の天下を狙おうとする徳川家康と あくまで豊臣家の天下を存続させようとする

石田三成を中心とする反徳川勢力の間に起こったのが 関ヶ原の合戦です

それは これまでの戦国時代に起こった局地的な合戦ではなく 全国の大名たちが二手に分かれて

戦った文字通り天下分け目の戦いでした


会津の上杉征伐で家康に従う大名達が関東へと移動した際に 大坂で石田三成が挙兵 毛利輝元を

総大将とする西軍が集結した

西軍は東軍の拠点である伏見城、大津城などを落とし 主力を一足先に関が原に展開し 毛利秀元や

大谷吉継、小早川秀秋などが布陣した

他方の東軍は 小山(栃木県)ですでに集結していたが直ちに反転して東海道を上り 西軍の岐阜城

を攻略し 西軍の包囲網の中にすっぽりと入った形で布陣する

東西両軍合わせて15万を超える大軍の激突がここに始まった とき1600年9月15日であった

布陣だけを見ると圧倒的に西軍が有利でしたが 実際の戦いは毛利秀元の日和見 小早川秀秋の裏

切りなどがあり たった1日で東軍が勝利する

戦いに敗れた西軍の武将たちは 再び態勢を立て直すことができず 急速に西軍の勢力は減退 ここに

天下取りのための家康の戦いは 決着がついたのです


関ヶ原で戦った大将
 西軍の中心人物 石田三成         東軍の総大将 徳川家康
石田三成 001       徳川家康 001

合戦初期の布陣図
西軍方は三成のいる「笹尾山」、宇喜多秀家のいる「天満山」、小早川秀秋のいる「松尾山」、
そして毛利秀元が布陣する「南宮山」のラインで東軍を囲む鶴翼の陣を敷いた。
明治に軍事顧問として来日したドイツのクレメンス・メッケル少佐は関ヶ原における両軍の布陣図をみて、
即座に西軍の勝利を断言したという。
関ヶ原布陣図 001

石田三成の陣地
三成は、関ヶ原が一望に見渡せる笹尾山に陣をおいていた。
写真は、平成22年7月18日に撮ったものです。
    笹尾山山麓              笹尾山の三成陣地
関ヶ原 004   関ヶ原 002
<クリックで拡大します>

 三成陣地から見下ろした関ヶ原
関ヶ原 003

関ヶ原合戦図屏風(関ヶ原町歴史博物館所蔵)
1600年9月15日、朝8時頃に戦いは始まった。
この屏風絵は、関ヶ原全体を南方上空から俯瞰した構図で描かれている。
全体で3つの扇に別れ、右扇は主に東軍の主力と東へ突出していた石田隊などの激戦。
中扇は東軍主力と西軍主力との激闘の模様で、井伊や福島などの戦闘が中心。
左扇は待機を続ける小早川隊や大谷吉継などの部隊が描かれている。
関ヶ原 001

   激戦地の碑             激戦地の現在は、田畑が広がり牧歌的な風景です。
関ヶ原激戦地 002  関ヶ原激戦地 003   関ヶ原激戦地 004

  家康の最終陣地
家康の最終陣地は、三成の笹尾山陣地まで5、600mの距離に布陣していました。
関ヶ原家康 002   関ヶ原家康 003
この最終陣地で、西軍の首実験が行われた。
関ヶ原家康 001

関ヶ原町歴史民俗資料館
今回は、最後に資料館に立ち寄り関ヶ原グッズを少々ゲットしましたが、この資料館に
貸自転車がありますので、次回は季節が良い時に再訪したいです。
関ヶ原町歴史民族資料館


次は、関ヶ原に集結する前に、三成が入城した大垣城に向かいます。


今日の管理人
久しぶりにsa-ko嬢とツーショットで、いつも通りお腹を床で冷やしてます。
pig 20100724 002


『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解は:長宗我部元親
    幼少の頃は、背は高いが色白で、日夜部屋に籠もっていたので『姫若子』とあだ名されるくらい
    柔弱に見られていたそうです。

≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました
                                         <参考文献:決戦関ヶ原>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

戦国大名の戦術(5) 『電撃急襲戦』

『敵の意表をつく 卓越した兵の機動力は重要な戦力である』

奇襲戦の一種には 本隊が迅速に移動して攻撃する戦術もある

敵方が予想し得ない 常識を超えた速度で軍勢を移動させ 油断していた敵が態勢を整える前に攻撃す

るものである

何事にも物軽に動いたとされる織田信長は この戦術を得意とした 桶狭間合戦ではわずかな小姓衆を

連れたのみで清洲城を飛び出し 軍勢は桶狭間へ向かう道筋で集まってきた

美濃稲葉山城を攻めた時も 西美濃三人衆が内応して稲葉山城の後詰がなくなると 三人衆から人質を

取る前に行動を起こした

近江小谷城攻めの際には小谷城救援の朝倉軍が退却をはじめたと知るや 直ちに全軍を朝倉軍追撃を

命じ一気に朝倉氏を滅ぼしている

秀吉はさらに大規模な移動攻撃をしている

明智光秀との山崎合戦に臨んだ「中国大返し」では 備中高松から摂津富田までの直線距離175kmを

ほぼ6昼夜で移動した

また 柴田勝家との賤ヶ岳合戦に臨んだ「賤ヶ岳一騎駆け」では 美濃大垣から近江木之元までの直線

距離にして52kmをわずか5~6時間で走破している 時速10kmという驚異的なスピードである

ただし「中国大返し」も「賤ヶ岳一騎駆け」も その移動速度は基本的には主将秀吉個人のものであり

 軍勢本体は相当遅れたうえに まともな行軍陣形など取れなかったであろう

そんな状態の大軍が敵に襲撃されたらひとたまりもない 従って電撃急襲戦は移動経路が味方の支配

地域内であることが絶対となる


桶狭間の戦い
2万5千といわれる大軍を引き連れて尾張に侵攻した駿河の戦国大名・今川義元に対し、尾張の大名・
織田信長が10分の1程とも言われる軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を潰走させた、
日本の歴史上最も華々しい逆転劇と言われる非常に有名な戦いである。
桶狭間 001

織田信長が落城させた稲葉山城
斎藤道三の稲葉山城を落城させ、のちに岐阜城と命名し居城とする
岐阜城 002

織田信長に攻められ落城した
      小谷城                一乗谷城
20100324 小谷城 001   一乗谷城 001




『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解は:豪姫
前田利家の四女・豪姫は、豊臣秀吉と北政所の養女となり、のちに、備前国の戦国大名宇喜多秀家の正室になっています。

≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました

                                       <参考文献:戦国時代>


テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

戦国大名の戦術(4) 『奇襲戦』

『時・場所・手段を利用して相手の意表をつく「奇襲」作戦』

敵の予期せぬ時 予期せぬ場所 予期せぬ方法を持って攻撃するのが奇襲戦 迅速な移動攻撃 伏兵

による「かく乱攻撃」夜陰にまぎれての夜襲などである

敵がそれなりの陣形を保っている場合は僅かな伏兵では意味をなさないことが多い したがって伏兵に

よる奇襲は敵軍が押し出てくるところ あるいは狭い一本道 川の渡河地点など 敵が本来の陣形を組

めないところを狙うのが有効だった

鎧兜の金具には“藁”や“縄”を挟み 馬の足にも“むしろ”・“藁”を履かせるなど物音を消す工夫をした

また夜襲では合印など見えないから敵・味方の区別がつきにくいため合言葉が不可欠であった

大軍による夜襲の場合 夜陰に紛れて敵陣に近づき夜明けとともに攻撃する例が多い

奇襲には騙し討ちに類するものもある

織田信長は美濃稲葉山城を奪取した際 自軍の半分に斎藤方の旗印・合印を付けさせ斎藤方の援軍を

装って背後から襲わせたという

軍事行動は何よりも情報の秘匿が大事であるが 特に大規模な奇襲戦を敢行する場合には味方に対し

ても秘匿する必要があった

桶狭間合戦の前夜 信長は軍議をすることもなく重臣たちを帰宅させている 本能寺の変の際 明智光秀

は「主君信長に中国遠征の軍装を見せるため」と偽って軍勢を京都に向け 桂川を渡ったところで よう

やく全軍に「敵は本能寺にあり」と 謀反の意思を明らかにした


織田信長は騙し討ちで、稲葉山城を落城させた
岐阜城 001

「ん、遊びに行きますかい!?」by piglet
pig 20100718 001

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解は:大豆の袋
お市の方は、手紙では怪しまれるので、小豆を袋に入れて、織田の陣営に、陣中見舞いと称して送った。その袋の上下は縄でくくられており、受け取った信長は、瞬時にして「袋の中のネズミ」の意を悟り、ゆえに危地を脱出できた、と言うのである

≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました

                                       <参考文献:戦国時代>

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

戦国大名の戦術(3) 『攻城戦』

『城を守る側の3倍の兵力が必要とされる 攻城戦法の工夫をみる』

攻城戦は籠城戦の逆をとればいいことになる しかし城郭にはさまざまな攻城の方法を想定した上で

構造されているわけだから 攻める側が優勢であったにしても 力攻めを敢行するには攻める側も相当

の損害を予想しなければならない

一般的に城攻めでは攻める側は守る側の3倍の兵力が必要であったとされており 武田信玄は「城攻

めには10倍の兵力で当たれ」といっていたらしい

城攻めは先ず城を包囲し その後に攻撃ということになるが 短期にその城を落とす必要がある時は 

包囲の一角をわざと空けて 城兵を逃亡させることもあった

力攻めを行う場合には 竹束・大楯・井楼などの攻城道具を持って近づき乗崩した

江戸時代の城郭は建物が漆喰で塗り固めている例が多いが 戦国時代の城郭の殆どは建物が白木の

ままだったから火攻めも有効であった

背後に危険がなく時間的に余裕があれば兵糧攻めにする 包囲の徹底を図り外部と城との連絡を遮断

して 物資・兵員の補給を断つのである 兵糧攻めの場合は敵方の後巻き警戒して強固な陣地を築く 

陣地より発達したものが付け城である

兵糧攻めを得意としたのが豊臣秀吉で 播磨三木城攻め 因幡鳥取城攻めでは徹底した兵糧攻めを

行い備中高松城では大規模な水攻めを行っている 水攻めも兵糧攻めの一種である

城攻めが想定される場合 攻城道具の製作などのため材料とともに大工などの工業技術者を軍勢に加

たり 土塁を切崩す・水の手を断つなどの必要から鉱山技術者 鉱山労働者を同道させることもあった


豊臣秀吉が兵糧攻めした城
     播磨三木城              因幡鳥取城
三木城 001   鳥取城 001
<クリックで拡大します>

豊臣秀吉が大規模な水攻めを行った備中高松城 
備中高松城 001   備中高松城 002
<クリックで拡大します>

「何か 言いたいことでもありますか?」by sa-ko
sa-ko 20100718 001

『戦国クイズ』
≪昨日の解答≫
正解は:雑賀衆
紀伊国北西部の雑賀荘を中心とする一帯の諸荘園に居住した国人・土豪・地侍たちの結合した集団(一揆)である。16世紀当時としては非常に多い数千丁単位の数の鉄砲で武装しており、きわめて高い軍事力を持って傭兵集団としても活躍した

≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました

                                       <参考文献:戦国時代>



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ