諏訪の浮城 高島城

諏訪湖に浮かぶ「浮城」

『諏訪湖が壕の役割を果たし難攻不落といわれた』

高島城は 1598年に豊臣秀吉臣下の日根野織部正高吉に築城され築城当時は諏訪湖の水が城際まで

迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇り、別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていた

総石垣造で8棟の櫓・6棟の門・3重の天守などが建て並べられ近世城郭の体裁が整えられたが軟弱な

地盤であったため 木材を筏状に組み その上に石を積むなどの当時の最先端技術が用いられた

それでも石垣が傷みやすく度々補修工事を加える必要があったという

7年間の短期間で築城したため かなり無理をしたらしく 地元では「過酷な労役に苦しんだ」「石材を

確保するため金子城の石材は全て持ち出したほか 墓石・石仏も用いられた」などの伝承が残っている

現在の高島城は本丸跡が残るのみで 昭和45年に本丸に天守・櫓・門・塀が復元され 高島公園として

整備されているが 諏訪湖岸とは離れているうえに周囲は埋め立てられ「諏訪の浮城」と呼ばれた面影

はありません


以前、「西の山の端」(美樹さん)のブログを拝見し、行ってみたい城のひとつにしていました。
こじんまりとした城で公園化されていますので、近所のお年寄りやお子さん連れの方がのんびりと
散策され、雰囲気が良かったです。

写真は、平成22年6月6日に撮ったものです。
南東側(冠木橋)から見る高島城天守閣
高島城002

角櫓
高島城003

冠木(カブキ)門と冠木橋
高島城004

二の丸公園内の庭園
高島城005

二の丸から天守閣を見上げる
破風下の洋風な窓が、「可愛い」とか「変」とかの感想があるようです。
みなさんは如何でしょうか?
コンクリートの城ですから、登城はしませんでした。
高島城006

駐車場からの天守閣
公道から天守台の野面積み石垣がそそり立っています。
高島城001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました


スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

カリスマ武将Piglet 上田城を攻める(後編)

徳川家を2度も撃退した上田城

『上田城から逃げ出した真田親子を追って 真田氏本城へ』

カリスマ武将Pigletを恐れて 上田城から逃げ出した真田親子(昌幸・幸村)を追って真田氏本城に到着

真田氏本城は、戦国期に活躍する真田一族発祥の地「真田の郷」にあり 別名「松尾城」と呼ばれ 戦時

用の山城であり平時の政務機能は麓にある真田氏館に置かれていたようです

真田盆地の対峰に要害の地「戸石城」を望み 更に周囲の峰々にも数多くの支城群が連なり 単体の山城

ではなく真田盆地を取り囲む山城群の司令部的存在と考えられています


武田氏本城は山城ですが、城入口まで車で行くことができますので登城は楽です。
20100529 真田氏本城 001

大手道は狭く山尾根に造られていることを実感できます。
20100529 真田氏本城 002

城入口から2、3分も歩くと真田氏本城に到着します。
案内板をみても、山尾根に造られていることを確認できます。
20100529 真田氏本城 003

う~ん、ここにも昌幸・幸村がいる気配はしないな~
20100529 真田氏本城 004

真田盆地の山々には「戸石城」をはじめ、たくさんの支城があるというから、真田親子を探し出すのは
容易ではなさそうである。
20100529 真田氏本城 012

真田親子を探し出す軍議を開いていたら、真田一族のお墓があるとの情報がもたらされたので、行って
みることとなった。
20100529 真田氏本城 005

軍議の後は、また食事です。ついでに「松ボックリ」もゲットしました。
20100529 真田氏本城 020

長谷寺のアーチ形山門には、六文銭が刻まれている。
20100529 真田氏本城 006

真田幸隆(幸村の御祖父)夫婦と真田昌幸(幸村の父)のお墓があった。
お寺の住職より、真田氏について知りたければ「真田氏記念館」と「真田家三代の碑」があるとの情報を得て
行ってみることになった
20100529 真田氏本城 007

「時代を駆け抜いた、真田氏ゆかりの品々」とのキャッチフレーズで、1585年に豊臣秀吉から真田昌幸
あてに送られた書状などが展示してあり、見ごたえがあった。
残念ながら、「うさぎ料金」の表示はありません。
20100529 真田氏本城 011

「真田氏発祥の郷」入口には、「真田太平記」著者・池波正太郎氏の筆による石碑と真田家三代の
レリーフが建立されています。
20100529 真田氏本城 008

左から「真田幸村」、「真田孝幸」、「真田昌幸」の大きなレリーフです。
20100529 真田氏本城 009

「真田幸村」(真田信繁)と記念撮影です。
この写真からも判るように、Pigletは難攻不落の上田城を攻めに信州に向かったのではなく、
真田幸村に会いに行ったようで、満足して帰路につきました。
20100529 真田氏本城 010

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

遠距離の城攻めに自信を得たPigletは、次の城攻めを行うために、ケージの中で地図を広げて作戦を

練っておりますので、次回もお付き合いよろしくお願いします。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

高田城

松平忠輝(家康の6男)が築城した 大規模な近代城郭

『伊達政宗が 普請総裁として 陣頭指揮』

石垣を用いず 土塁をめぐらし 天守の代用には三階櫓 平成5年に三階櫓を復元
20090620高田城02

20090620高田城01
<クリックで拡大します>

公園として良く整備され 「はすの花」が名所になっています
20090620高田城03
<クリックで拡大します>

次は 春日山城に向かいます

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ