百名城74 岩国城

毛利領国の東の要衝に築かれた要の城

『山上にそびえる「南蛮造」の天守が錦帯橋を見下ろす』

関ヶ原合戦後 長門・周防の2国に減封された毛利家存続のため 1603年 築城を開始
10年の歳月をかけ築城し 横山山頂に山城の横山城したが 1615年の一国一城令により 山頂の横山城は破却

現在の復興天守は 錦帯橋からの景観を配慮して 本の丸から50m南側に立つ
本の丸北側には 本来の天守台が残っている

ロープウェイ山麓駅から 20分毎に運行されています(往復540円) また、山麓駅に駐車場もありました
20090714岩国城01

錦川にかかる 日本三名橋・三奇橋の「錦帯橋」
20090714岩国城02
<クリックで拡大します>

「南蛮造り」と呼ばれる復興天守 
20090714岩国城03
<クリックで拡大します>

本来の天守台が残っている(南側から)
20090714岩国城04
<クリックで拡大します>

本丸から望む眺望は 素晴らしいです
20090714岩国城05
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年7月14日
74 岩国城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

関宿城

戦国時代には関東の中心部における最重要拠点「関宿城」

『北条氏の北関東進出の拠点』

江戸城の富士見櫓を模した模擬櫓がありますが 城跡とは無関係な位置のようです
20090713関宿城01

江戸川サイクリングロードの終点になっています
20090713関宿城02
<クリックで拡大します>

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

逆井城

北条氏の下野・常陸方面への侵攻の最前線「逆井城」

『風魔小太郎の子など 忍者集団300人がいた!?』

発掘調査に基づいた時代考証を行い復元され 中世城郭の姿をできるだけ忠実に再現しているようです
20090713逆井城01

櫓・土塀・櫓門・木橋などが 復元されています
20090713逆井城02
<クリックで拡大します>

次は 関宿城に向かいます

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

百名城92 熊本城

加藤清正が築いた 鉄壁の守りを誇った 大城郭

『清正流の高石垣そそり立つ城跡に 御殿などの再建が進む』

明治初期 西南戦争で薩摩軍の猛攻にあいながら 新政府軍は52日間も籠城し 熊本城を守り抜いた

薩摩軍は 5倍の兵力で攻めながらも 城内に入ることはできなかった

1607年に築いた城は 300年後の近代戦にも耐え抜き その堅牢さを証明した

熊本城は 幼い時から見ていますので 「あ~ 帰ってきたな~」って 感じです

宇土櫓と本丸御殿は 時間のない方も ぜひ立ち寄られてください

熊本城は 日本一の城だと思うのは 私だけでしょうか



【熊本城復元計画】by熊本市

計画内容が広範囲かつ多岐にわたり また莫大な事業費を要する計画のため 城域を本丸(保存・復元

ゾーン) 二の丸(緑の遊園ゾーン) 三の丸(歴史・学習体験ゾーン) 古城(観光客のエントランス

ゾーン) 千葉城(文化交流ゾーン)の5つのゾーンに区分し それぞれのゾーンに見合った整備を効率的

に進めます

20090706熊本城01

二の丸広場から望む熊本城 左から宇土櫓、小天守、大天守
20090706熊本城02
<クリックで拡大します>

西出丸から望む宇土櫓 熊本城では数少ない現存です
本丸を全焼させた西南戦争の火の手を逃れ 建立当時の姿を残す貴重な木造の櫓です
20090706熊本城03
<クリックで拡大します>

天守側からの宇土櫓 他の城では立派な天守ですよね~ 熊本城の規模は圧倒的ですね
20090706熊本城04
<クリックで拡大します>

宇土櫓の内部です 400年の歴史が偲ばれます
20090706熊本城05
<クリックで拡大します>

宇土櫓から望む 南大手門 平成14年10月に復元されています
20090706熊本城06
<クリックで拡大します>

本丸御殿 大広間
藩主の居間や対面所(会見の場) 台所など多用な用途をもつ 複数の殿舎群で構成されていました
20090706熊本城07
<クリックで拡大します>

明治10年の西南戦争の際に起こった火災で 天守閣と共に焼失してしまいました
平成20年4月に復元されています
20090706熊本城08
<クリックで拡大します>

大天守閣 「う~ん 迫力ありますね!」
清正が建てた天守閣は 明治10年西南戦争の年に焼失しています
20090706熊本城09
<クリックで拡大します>

宇土櫓側からの天守です 高石垣の天守台も凄いですね
20090706熊本城10
<クリックで拡大します>

正面からの天守閣  最高の写真スポットですね
現在の天守閣は昭和35年に 総工費1億8,000万円をかけて 鉄筋コンクリートで外観復元されたものです
20090706熊本城11
<クリックで拡大します>

南大手門 平成14年10月に復元
20090706熊本城12
<クリックで拡大します>

元太鼓櫓近くの 高石垣塀の内側
20090706熊本城13
<クリックで拡大します>

戌亥櫓 平成15年8月に復元
20090706熊本城14
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年7月6日
92 熊本城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

百名城93 人吉城

中世城郭の特色を色濃く残す 相良氏歴代の居城

『角櫓 長塀 多門櫓と連なる景観がよみがえる』

球磨川を旨く利用していることが 良く判りました

平成に入り復元が進められており 今後 城部分の復元に着手されることを期待したいです

関ヶ原合戦で 長毎は戦の途中で東軍に寝返り 本領を安堵された

相良長毎を初代藩主として 相良氏16代が続き明治を迎えたが 鎌倉時代からだと35代700年もの間 相良氏が居城した

明治10年の西南戦争で 人吉城は薩摩軍の本拠地となったため ほとんど破壊された
20090704人吉城01

20090704人吉城02
<クリックで拡大します>

20090704人吉城03
<クリックで拡大します>

20090704人吉城04
<クリックで拡大します>

20090704人吉城05
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年7月4日
93 人吉城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

百名城97 鹿児島城

館造りで築かれた 島津氏77万石の居城

『背後の城山や私学学校が 西南戦争の歴史を伝える』

石垣の砲弾跡は凄かったですが 百名城は少なくとも 各県に1城以上の選定だからでしょうか

鹿児島ガンバレ!!
 

関ヶ原合戦で 西軍に属した義久の弟・義弘は 家督を家久に譲る

家久は 島津氏の本城として 鶴丸城は1604年に築城 

77万石の大名が 大城を築かなかったのは 徳川幕府に恭順の意を表わすためだったといわれる
20090704鹿児島城01

20090704鹿児島城02
<クリックで拡大します>

20090704鹿児島城03
<クリックで拡大します>

20090704鹿児島城04
<クリックで拡大します>

20090704鹿児島城05
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年7月4日
97 鹿児島城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ