前田慶次郎 その18 「艶な美しさの少年」

戦国風流武士 「前田慶次郎」 その18

「艶な美しさの少年」

年頃は16、7、匂うように血色の美しいふっくらとした頬や、黒く澄んだ切れ長の目や、きめの細やかなやや

長めの青いほど白い首筋や、ひたいから頬にかけて、はらりとこぼれる漆黒の前髪に女よりも艶な美しさ

をもった少年であった。

白糸づか黄金造りの刀の柄に手をかけ、沈着な目で相手を睨みすえている。かすかに青白い緊張の色が

眉あたりにありはしたが、恐怖している様子はない。

田中成美さん
ta.田中成美さん

その相手だが、これは鬼のような荒武者だ。身の丈抜群、全身力の塊のような筋骨隆々として、荒くれた

顔には逆ひげまで生えている。

猛々しい目を飛び出すばかりにむき出し、天秤棒のような長い刀をつかんで、少年の顔を睨んでいた。しか

も、その荒武者の後ろには、同じように荒々しい姿のいかにも強そうな武士が、約20人程並んで、口々に

応援していた。

どこか奥州あたりの訛りの強い、聞き取れない言葉だが、こう聞かれた。

「心安う立会えい!」

「朋輩のよしみ、りっぱに後ろ見すべい!」

誰が見ても、これは尋常な立会いとは言えないのに、ひとりとして少年に味方する者はないようであった。

憤りと侠気とが、慶次郎の胸に沸き起こった。恐ろしい勢いで人々をかきわけ前に出、刀の下緒を解いて、

たすきにかけるや、

「たとえ朋輩のよしみであっても、年若い者が敵を討とうとしているのに、敵側に助勢するとはけしからん

田舎者だ。義によっておれが助太刀する。助勢の有象無象ども、おれにかかって来い!」

と言うと刀を引き抜いた。


さて、さて、慶次郎さんはあまり武勇はないようですが、どうなるのでしょう。

sakura 20120822 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解:連歌
1588年には上杉家家臣木戸元斎宅で開かれた連歌会に出席しているほか、連歌会でたびたび顔を合わせている細川幽斎(忠興の父)の連歌集『玄旨公御連哥』には年未詳ながら「五月六日、前田慶次興行於和泉式部(誠心寺)」とあり、利益主催の連歌会に幽斎が出席したことが記録されています。

≪本日の問題≫


                           <参考文献:戦国風流武士 前田慶次郎(海音寺潮五郎暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

無理やりゴールのさくらちゃん♪可愛いね(^m^)♪

Sa-ya さま

ありがとうございます!

うさんぽ時間の殆どは、サッカーをやっています。^^
家族対向サッカーが出来るようになると嬉しいです。♪

pigだけは、ボールにも触ってくれません。><
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ