前田慶次郎 その34 「皆朱の槍」

戦国風流武士 「前田慶次郎」 その34

「 皆朱の槍 」

皆朱の槍というのは、柄を全部を朱うるしで塗った槍のことで、この槍には格式があって、多年武功を積ん

で世に許された剛の者か、一日に兜首(将校の首)7つ以上をあげたものでないと持つことを許されない決

まりになっていた。

ma.前田慶次郎 花の慶次

つまり、皆朱の槍を持つことは、その武勇の抜群を示していたのです。

だから、4人もかねてから度々許可を景勝に願っているが、景勝はこれを許していなかった。

「皆朱の槍を携えることを許されている者は、どこの家中の誰々と大体わかっているが、拙者は前田慶次郎

が許されていることは聞いたことないぞ」

と一人が言うと、

「そうだ、聞いたことがない」

「よろしい。本人に尋ねてみようではないか」

「よかろう」

4人は揃って慶次郎のもとに行き

「貴殿のその槍は皆朱でござるな」

「ああ皆朱です」

慶次郎は至って平静だ。

「拙者等は皆朱の槍を持つほどの者は、ほぼ承知しているつもりであるが、貴殿のことは聞いたことがござ

らん。いつどこの家中で許されたか、御説明を願いたい」

とすごんだ。

慶次郎はさらりと言ってのけた。

「いや、これは武功によって許されたものではござらん。先祖代々のものでありましてな。つまり、前田の家

に備わる格式でござるで」

本当か嘘は判らないが、ここ現在は加賀125万石の家だ。こう言われると、その上のことは言えない。

すごすごと引き退ったが、何とも羨ましい。

うち揃って、景勝の前に出た。

「御承知でございましょうが、新参の前田慶次郎は先祖よりの由緒と称して、皆朱の槍を携えております。

たとえ先祖よりの由緒であるにしても、これでは新参者の彼に、譜代の臣たる我々の武勇が劣るかに見え

ます。はなはだ面白くありません。願わくば、彼が皆朱の槍を制禁していただきとうござる。それが出来ぬ

なら、かねてから度々お願い申し上げていることでもござる。我ら4人にも持つことを許していただきとうござ

る」

景勝は例によって、眠っているようまぶたを細めて聞いた。

暫く黙っていたが、

「許す」

と言った。

4人は大喜びで、大急ぎで、槍を塗師に出して、出発には大得意でそれを携えて、景勝の供奉に立った。


アルマジロではありません! sakuraです。
sakura 20120918

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解:大谷吉継
賤ヶ岳の戦いで、秀吉方で功名をあげた兵のうち、福島正則、加藤清正、加藤嘉明、脇坂安治、平野長泰、糟屋武則、片桐且元を「賤ヶ岳の七本槍」と呼ばれていますが、譜代の有力な家臣をもたなかった秀吉が自分の子飼いを過大に喧伝した結果とも言われています。
この七本槍の諸将は徳川政権になって、脇坂氏を除く大半が御家取り潰しなど苦難に遭っています。

≪本日の問題≫


                           <参考文献:戦国風流武士 前田慶次郎(海音寺潮五郎暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ