FC2ブログ

宇喜多 秀家

『関ヶ原の罪が放免になったのは なんと明治維新後だった!』

岡山城に登城したので 今日は 備前国(岡山県)藩主 宇喜多秀家を取り

上げてみたいと思います



周囲の協力のおかげで死罪は免れる

関ヶ原の戦いでは 1万6000人の兵を率いて西軍副総師として臨んだ

宇喜多軍は最後まで善戦したが 西軍総崩れのため秀家は伊吹山中に姿を

消し やがて島津氏を頼って薩摩に落ちた

しかし 島津家久は徳川家康に真実と報告し 秀家の義兄にあたる前田利長

と助命を嘆願する

その結果 死一等を減じられ駿河国久能に幽閉された後 秀家と息子の八郎

秀勝のほか主従13人は八丈島に流された

この境遇に胸を打たれた豪姫(秀家の妻)の弟 加賀藩主の前田利常は幕府と

交渉し 1年おきに八丈島へ物資を送る許可を得て 前田家の援助は幕末まで

続けられた


260年以上にわたる八丈島での生活に幕

秀家は「鳥も通わぬ」という八丈島で苦悩と貧窮の日々を暮らした しかし 

定期的な前田家からの援助もあったため比較的健康で 西軍副総師の誇りを

失うことはなかったという

家秀が亡くなったのは1655年享年84歳 八丈島に流刑となってから50年

が経過していた

明治維新後の1869年(明治2年)の大赦で 宇喜多一族は関ヶ原の罪を赦

され 翌年 一族の多くが本州に上陸している

実に秀家が八丈島に流されてから 264年が経過していた


凄い話ですね! 日々 刹那的に生きている私には 想像を超える宇宙的な話

です



<参考文献:戦国武将あの人その後>

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

いつも

ご訪問ありがとうございます。
そして、いつも読み逃げですみませんでした。
初めてコメントするタイミングって、結構難しいです。汗。
すみません。
お城や歴史、実はあまり知らなくて、で、面白い時もあるので
お勉強がてら、読んでいましたが、なにより時々のペースで出てくる
ウサギさんたちがと~てもたのしみで!!
下のままちゃんうさぎの足の開きようったらなかったです。
我が家では、あれをセクシーヒップといって、どれだけ美しく足が開いているかを
採点しています。笑。
これからも楽しませていただきます。

No title

許されたのに帰らなかったという話も聞いたことがあります。

そんな宇喜多秀家のお墓が 板橋宿近くにある東光寺にあります。
なぜ ここにって感じですが 近くに加賀藩前田家の下屋敷もあり そんな関係でなのかな
なんて勝手に推測しちゃいますが笑!!
やっぱり 西軍の武将ははかっこいいですね 

Re: いつも

> 我が家では、あれをセクシーヒップといって、

こんにちは
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも読み逃げで申し訳ございません。
楽しく拝見させて戴いておりました。
「セクシーピップ」ですか。なるほどですね!このポーズは夏場が
多いようですから、身体を冷やしているのでしょうかね。

うさぎが時々出てくるのは、管理人がpigletですから自らが出演してます。
ついでに家族まで・・・
これからも、よろしくお願いします。

Re: No title

> 許されたのに帰らなかったという話も聞いたことがあります。
> そんな宇喜多秀家のお墓が 板橋宿近くにある東光寺にあります。

コメありがとうございます。
そうですよね
徳川の使者が何度か秀家を訪ね、一国の領主として取り計らう
と話をもちかけると
「今さら徳川家の禄で生きていくつもりはない」と断固拒否した
といいますよね。
さすが西軍です。

東光寺に行ってみます。
先月に読んだ「幻の城」では、大坂夏の陣で幸村に八丈島から
救出され、一緒に家康と戦っています(笑)

また、お立ちください。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム