三成の関ヶ原 その2 「三献の茶」

「三献の茶」

三成の小説は、その殆どが三献の茶から始まりますが、三成の素性については「名もない土民の子」である

とか、寺の小坊主であったというようなことが、徳川の御用学者が書いた史料に出ていますが、武士の子で

あったことは間違いないようです。

ちなみに三成の父は、名を正継といい近江北半国の守護大名京極氏の家臣石田氏の流れをくむ地侍であっ

たという。

三献の茶像(長浜駅前)
三献の茶

父の正継は、和漢の学に通じ、また風流のたしなみもあったから、井吹山の東麓の大原観音寺の稚児小姓

に出していたという。

抹茶の給仕の功妙さ(三献の茶)をかわれて秀吉の小姓に引き立てられた三成は、己を知る人のため、つま

り自分の才知と機転を認めて登用してくれた主君秀吉のために全力を尽くして仕え、小姓から近習へ、近習

からさらに抜擢されて、使番・奏者と昇りつめていきます。


sakura 20121114 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解:観音寺
近江国伊吹山の観音寺に、鷹狩りの帰りにのどの渇きを覚えた秀吉が立ち寄り、寺小姓に茶を所望した際に、三成がお茶(三献の茶)を入れたという。(他説もあり)

≪本日の問題≫


                   <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷継吉と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらまぁさくらちゃん分解してしまったの?
それとも新しいファッションかな(笑)

あず さま

あずさん、こんばんわ~

分解したのはsa-koで、さくらは寒くなってきたので、
腹巻にしちゃっています。

最近、ひとり遊びも少しずつできるようになりました。^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ