FC2ブログ

宇喜多秀家 供養塔

宇喜多秀家は備前岡山の大名で 豊臣秀吉の信任が篤く五大老にも任命された

関ヶ原の戦いで敗れて八丈島へ流罪となり 罪を許されることなく1655年に83

歳で亡くなった

明治5年(1872)11月、明治政府から罪を許された秀家の子孫は 秀家の妻が

前田利家の娘であった縁により 前田家から約2万坪の土地と当面の生活費を

与えられて 旧加賀藩下屋敷跡に入植している

秀家の供養塔は この時に建立されたと考えられます

当初は 現在の板橋四丁目1番あたりに祀られていましたが その後 場所を

点々と変え昭和33年に一族の菩提寺である東光寺の境内に移設されている

供養塔は小松石製で 「秀家卿」の文字が隷書(れいしょ)で彫られているこ

とや 両脇の梵字が本式の薬研彫(やげんぼり)で彫られているなど 腕の良

い職人によって造られたと思われる

平成11年3月10日に板橋区登録有形文化財(歴史資料)に登録されています

宇喜多秀家 供養塔の存在は 同士の方に情報を戴き行ってきました

ありがとうございました
秀家 01

東光寺の住所:東京都板橋区板橋4-13-8
秀家 02

<参考文献:板橋区HP>

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

ある意味、八丈島での生活を余儀なくされたのは秀家のせいであるとも考えられるのに、
明治になって戻ってきてこのような「供養塔」を立てる。

なんか素敵ですね。

Re: No title

「供養塔」を立てる。
>コメントありがとうございます。
200年後の子孫?の思いでしょうかね。本人に聞いて見たい感もありますね。

はじめまして

以前、八丈島に2回ほど、行ってきました

ホテルのテレビで冬季オリンピックを観ましたので

4年前の事ですが

宇喜多秀家公のお墓にお参りに行きましたよ

海岸に秀家公と豪姫の姿を石で作った(石碑になるのかな?)

ありました。二人して岡山県の方に向いて座ってます。

2回目の時には吉備団子を買ってお供えしましたが

やはり食べれないので、八丈島の子供に差し上げました




Re: はじめまして

> 以前、八丈島に2回ほど、行ってきました
コメントありがとうございます。
いつも楽しく拝見させて貰っています。
八丈島に行ってみたいですね~。^^まだ、城廻りりで北海道、四国、九州と残しておりますので、お金と時間との戦いになっております。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム