三成の関ヶ原 その13 「愚将だった正則と清正」

『愚将だった正則と清正』

*正則&清正ファンのみなさますみません! 三成に傾注した記事になっております。

関ヶ原の決戦は、いうまでもなく家康と三成の私闘ではありません。

豊臣秀頼の政権を防衛するために、豊臣家五大老の毛利輝元、宇喜田秀家、上杉景勝の三大老を総師と

しての、五奉行の代表者石田三成の公戦いであり、正義の戦いなのです。

加藤清正(1562-1611年)
ka.加藤清正

しかし、この公戦・義戦に対して、私怨と私情と私利によって、豊臣の仇敵である徳川家康に味方し、その

武略を提供することによって、豊臣家の滅亡を早めた7将の行動は、彼らが秀吉恩顧の武将であり、大名

であるだけに、亡恩の徒たる責任は免れないことです。

ことに福島正則と加藤清正の2人は、秀吉の子飼いの武将だったのです。

その2人が主恩に報いるどころか、主君の忘れ形見の豊臣秀頼を滅亡させる手助けをしたとは、なんとも

容赦しがたいところです。

その罪は万死にあたると言えるでしょう。

正則が晩年に徳川氏によって改易され、清正の場合と同様に、2代目に滅亡するに至ったのも、因果応報

ということでしょう。

正則と清正は、講談本では豪傑だとか、忠臣だとか見なされてきましたが、史実の上では彼らが最も憎み、

最も軽蔑していた奉行人の石田三成よりも、勇気と決断力に欠けた愚将だったのでしょう。

ume 20121208 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:井伊直政
三成の後、徳川四天王の一人である井伊直政が封ぜられ入城しています。
三成は領地にて善政を敷き、領民からも大変慕われていたため、直政はその威光を払拭するべく、新たに彦根城築城しています。

≪本日の問題≫


                 <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷継吉と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったく同感です。
福島も加藤も,一時の感情でしか行動できない,
ただの野蛮な軍人でしかなかったんですよね。
秀吉の恩義を忘れてしまうとは,まさに万死に値しますね。

次席家老 さま

こんばんは、
いつもありがとうございます。

> まったく同感です。
ありがとうございます!

今回は、三成くんを冠に持ってきましたので、三成視線で
書いています。

戦いに明け暮れる日々の時代は、武勇を誇る武将がもてはや
され、平和になってくると智謀の役人が台頭してきたのでし
ょうね。

江戸時代になると、本多忠勝などが現実的な例なのかも知れ
ません。

三成くんは、豊家のために、あるいは自己保持のため、
結局は豊家のためが、自身のためだったのでしょうかネ。

piglet01さん、こんにちは♪

お忙しい中いつもご訪問、温かいコメントを頂き、
心より感謝していますe-446v-238

大分では神様同然の清正公ですが、一方でダークなお話も耳にしますe-351
如水が豊前地頭・宇都宮鎮房より人質として預かり、肥後に同行させていた
鎮房の子・朝房は、清正公があっさり手にかけたとも言われています。
(息子・長政の宇都宮一族磔を受け、如水がやったというのが通説です)

また、コンビニで思わず立ち読みしてしまった(笑)日本の城に伝わる
怪談(っぽいタイトルの本)にも、ダーク清正公が登場していましたe-447
清正公、確かに決断力ありすぎかなぁ、と記事を読み、頷いています。
でも一門を守るためでもあったでしょうし、大変な時代でしたねe-443

家康さんは、どんどんメッキが剥がれる一方の様なi-229
風評被害を受けた三成さん、気の毒です。

まーりたん さま

こちらこそ、いつもありがとうございます☆

まーりたんさんに心労をかけてしまったのかも知れませんネ!
清正公は、豊臣家のために忠節を充分に尽くしていると思いますよ。
また、肥後国では治水工事などで領民のために働いていますし…。

ただ、三成のこわっぱ役人が大嫌いであったいうことと、武勇武将の
欠点である対極的な思考が弱かったのかも知れませんネ。

家康と秀忠の会見の時には、命を張って陪席しているようですし…。
この時に、家康に清正公は毒を盛られたという話も…。

> また、コンビニで思わず立ち読みしてしまった(笑)日本の城に伝わる
> 怪談(っぽいタイトルの本)にも、ダーク清正公が登場していましたe-447

まーりたんの立ち読み姿を見てみたいです。(^O^)/
清正公といったら、池波正太郎さんの「火の国の城」を買ってきましたが、
机の上に横積みになったままです。
ゆっくり本を読む時間も欲しいものですね。><
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ