細川忠興の丹後国・田辺城

『西軍1万5千を向かえ撃った忠興の田辺城』

1578年、織田信長の命によって守護大名の一色義道を滅ぼし、丹後を制圧した細川幽斎(長岡藤孝)は、

地名を田辺と改めた上で田辺城を築き、隠居後は、子の忠興を入城させています。

1600年関ヶ原の戦いが勃発すると、当主になっていた細川忠興は石田三成率いる西軍の誘いを退け、徳川

家康率いる東軍に加勢します。

「ゆうさいくん」が迎えてくれる丹後・田辺城(登城日:平成24年11月17日)
ta.田辺城 005

忠興は上杉征伐で出陣していたので、田辺城の留守番役をしていた幽斎は自分の居城である宮津城では西

軍の攻勢を防げないと考え、宮津城を焼き払い、田辺城に入城し城兵500人で取り囲む西軍を迎え撃った。

石田三成の家老・島左近の親族にあたる小野木重勝や豊臣家の重臣前田玄以の子前田茂勝が率いる西軍

・1万5千人もの大軍で包囲されると、50日にも及ぶ長期戦となった。激闘の末、弾薬が尽きた藤孝は自身の

もつ「古今伝授の書」が戦火で忘却されるのを恐れ、それを後陽成天皇に献上した。

幽斎の戦死を憂いた後陽成天皇の仲介で西軍は攻撃をやめ、田辺城を開城した幽斎は敵将前田茂勝の丹

波亀山城に入っています。


現在、田辺城跡は公園になっており、昭和15年に復興された二層櫓の彰古館
ta.田辺城 003 ta.田辺城 002

本来の外堀上に平成4年に復興された城門(田辺城資料館)
ta.田辺城 001

当時を偲べる天守台の石塁
ta.田辺城 006

濠はすべて埋め立てられていて存在しません。
ta.田辺城 007


この後は雨降るなか、京極高次の若狭国・小浜城に向かいました。


sa-ko 20121214 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:実母“まつ”を人質に差し出した
前田利長は、実母の芳春院(まつ)を人質として江戸の家康に差し出し、養嗣子・利常と珠姫(徳川秀忠娘、後の天徳院)を結婚させています。

≪本日の問題≫

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ