三成の関ヶ原 その17 「家康、西の丸で政務」

『家康、西の丸で政務』

家康が大坂城に入城頃、秀頼の寵臣・大野治長が淀殿と密通し、大坂城内の風紀がすこぶる乱れていた

という。

そこで増田長盛らは、またもや家康に迎合し若輩ばかり城内にいるのは、風紀びん乱の基であるからと言

って、家康と毛利輝元の大坂在住を勧告した。

家康は長盛の勧告に従ったような恰好をとって大坂城に留まり、伏見には次男の秀康を留守居として滞在

させた。

高台寺 (訪問記はこちらです。)
庫裡

ところが石田正澄の屋敷は無防備な場所であったので、秀吉の室・北政所は彼女の居所である西の丸に

家康を入らせ、北政所は大坂城を出て上京し、三本木に隠棲することにした。

後に徳川幕府の援助で、そこに建立されたのが東山の高台寺です。

大坂西の丸に入った家康は、直ちに大野治長を処罰し、城内の風紀を正そうとしたが、宇喜多秀家がこれ

をさえぎり密かに治長を紀州高野山に登らせようとした。

しかし、治長は土方雄久と共に常陸に流され、浅野長政もまたこの時、その領地の甲斐に閉居させられて

いる。

西の丸に入った家康は、ここに天守を築かせ大名の朝礼をここで受け、日増しに勢威をふるい始めた。

家康が淀殿と密通したという噂まで流れたのは、この頃の話ですが、事実であるとは信じがたい話です。

sa-ko 20121217 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:高知城
天守が国宝に指定された城は、姫路城、彦根城、松本城、犬山城の4城です。
残りの現存8天守は重要文化財にしていされています。

≪本日の問題≫


                  <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷継吉と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ