三成の関ヶ原 その32 「大名妻子の人質作戦」

『妻子の人質作戦』

大名の妻子を人質にすることは、戦国時代からしばしば行われてきたが、秀吉が全国を統一してからは、これ

を私的に行うことを禁じていた。

しかし、徳川家康は豊臣家5大老の筆頭であり、しかも秀頼が成長するまでは豊臣氏の政治に参与するとい

った有利な立場を利用し、加賀征伐を行うといって前田利長を威嚇し、和解の条件として利長の生母・まつ

(芳春院)を人質として江戸城に納めています。

勝竜寺城の細川忠興とガラシャ像 (勝竜寺城登城記はこちらです。)
ho.細川忠興&ガラシャ

これに対抗するかのように、石田三成も増田長盛らと計って、家康に従って会津に下向する武将派の大名た

ちの妻子を、大坂城下の大名屋敷から城中に引き入れて、人質として武将派諸大名の反豊臣的行動を牽制

しようと策した。

増田長盛らは、1600年7月17日、近江の大津に使者を遣わし、城主の京極高次に人質を出すように指令。

高次は一度、それを拒絶したが再び使者がやって来たため、しかたなく、その子・熊若を人質として差し出し

ています。

また、同じく7月17日に長盛らは、細川忠興の妻・おたま(教名:がラシャ)を大坂城中に入れようとしたが、

彼女はこれに応ぜず家臣の小笠原小斎に胸を突かせて没した。

これはキリスト教では自殺を禁止していたからだといわれます。

その時、黒田孝高や加藤清正の妻女も大坂城外の屋敷にいたが、留守居の武士らがガラシャのことを伝え聞

き、見張りの兵をあざむき帰国させています。

三成らは加藤嘉明、有馬豊氏、蒲生秀行らの妻をも人質として大坂城中に押し込みを企てるも、ガラシャ事件

と同様な結果になることを恐慮し、その屋敷を柵で包囲し監視兵をつける程度にしたという。

三成の指示による人質策略は、細川ガラシャの死によって、家康に従って東下した諸大名らの激昂を買う結

果となり、全面的に失敗に終わっているのです。

sakura 20130112 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:備中高松城の戦い
1582年の備中高松城の戦いで、毛利氏と羽柴秀吉が対陣していた最中に本能寺の変が起き、織田信長が横死。
このとき秀吉はその事実を隠して、毛利氏に割譲を要求していた備中国・備後国・美作国・伯耆国・出雲国を、高松城主・清水宗治の切腹を条件に備中・美作・伯耆とする和睦案を提示し、外交僧である安国寺恵瓊はその和睦を取り纏めています。

≪本日の問題≫


                 <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷吉継と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

戦国時代に生き延びるためには、いろいろな策を労したんですね。知恵は知恵ですが人間同士の戦いは特異的なものを感じ興味深いですね(・_・;)

一生喜劇 さま

こんにちは

いつもありがとうございます!
戦国時代は、生き延びるため、お家存続のための知恵に労した
のでしょうね。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ