三成の関ヶ原 その33 「家康への宣戦布告」

『家康への宣戦布告』

3奉行や安国寺恵瓊から上坂を促された毛利輝元は、7月15日に大坂に到着した。

3奉行は、宇喜多秀家と相談した結果、輝元を西軍の総大将と定め、17日に西の丸を居所とした。

3奉行は連署を持って、家康が太閤秀吉の遺令に違背した事項13ヵ条を列挙し、これを家康のもとに送りつ

けた。これは家康に突きつけた大坂方の宣戦布告でもあった。

毛利輝元(1553-1625年)
mo.毛利輝元 001

一、5人の奉行と5人の大老が誓書をしたため、血判を押してから、まだ幾程もたたないのに奉行のうち、2人

 (浅野長政と石田三成)を追い詰めたのは、けしからぬことである。

一、5大老のうちで、前田利家が既に死去したので、それにつけこみ、今度は上杉景勝を討ち果たすために、

 利家の子・前田利長を人質として追い込めたのは、けしからぬ振る舞いである。

一、景勝になんの科とてないのに誓書の約束を違え、太閤さまの置目にも叛き、今度は景勝を討ち果すとい

 うことに、色々と意見を述べてみたが、家康がついに許容せず、会津討伐に出かけたことは言語道断という

 べきだ。

一、知行方のことは、自分で召しおくことは勿論、取次ぎをしてはならぬと誓約を交わした筈であるが、家康

 がその約束をとりちがえ、何らの忠節もない者どもに知行を宛がったのは、曲事である。

一、伏見城におられた太閤さまが定められた留守居の者を、勝手に追い出し、私に人数を伏見の城に入れ

 たのはけしからぬ。

一、10人衆(5大老と5奉行)のほかに、誓書を交換してはならぬと、誓書に約束してあるにも関わらず、数

 多の人々と誓書をやりとりしているのは、曲事である。

一、政所さまを大坂城西の丸の御在所に居住させねばならぬ。

一、御本丸のように、西の丸にも天守をあげたこと。

一、諸侍の妻子を、人によってえこひいきに、国もとに帰したことは、けしからぬ。

一、諸大名との私の縁組のことについては、御法度にそむいたので、前にそのことわりを申し、再び違反

 せぬと合点している筈なのに、またもや数知れざる縁組を交わしているのは、言語道断というべきである。

一、若衆を扇動し、徒党を組ませたことは、実にけしからぬことである。

一、5大老が連判すべきところを、家康一人で署判しているのは、曲事というべきだ。

一、内縁の者の奔走によって、石清水八幡宮の社領の検地を免除したことは、言語道断である。


初雪を美味しく食べるpiglet一家
以前、pigletははき氷を食べに行ったことがありますが、他のうさぎは初めてで、目を丸くしながら
食べていました。
pig 20130114 001 sa-ko 20130114 001

ume 20130114 001 sakura 20130114 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:明智光秀
細川ガラシャ(1563-1600年)は、明智光秀の3女で細川忠興の正室です。
1582年、父の光秀が織田信長を本能寺で討って(本能寺の変)自らも滅んだため、逆臣の娘の娘となりますが、忠興は珠を愛していたので離縁せず、1584年まで彼女を丹後国(京都府京丹後市弥栄町)に隔離・幽閉するしています。

≪本日の問題≫


                 <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷吉継と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ