三成の関ヶ原 その49 「三成は自身の作戦に酔っていた」

『三成は自身の作戦に酔っていた?』

8月7日付けで常陸太田城主・佐竹義宣あてに、石田三成は書信を出している。

これもまた、「真田文書」などに収められている文書と同様に、三成の打倒徳川に関する遠大な作戦計画を

披露している。

佐竹義宣(1570-1633年)
sa.佐竹義宣

書状によれば、先月26日付けの義宣の書信を佐和山で拝読したこと。

①家康の日頃の横暴狼藉が日を追って増長するので、同志の面々と相談し、家康を討ち果たすことを決定

 したこと。

②大坂城西の丸に毛利輝元を移したこと。

 伏見城を陥落させたこと。

③また、細川忠興の領国に攻め入らせ、忠興の父・幽斎が留守居する田辺城を落去させようとしたが、朝廷

 から幽斎の命乞いがあったため、一命を赦免したこと。

④真田一族は無二の豊臣方だからというから、信濃の仕置きを申し付けるとのこと。

⑤越後の堀秀治も無二の豊臣方だというので、越中への乱入も許されたとのこと。

⑥前田利長は、老母と家老を人質として江戸に遣わしたため、当方からの勧誘に対して確かな答えもせず、

 当方へ敵対しようとする動きさえみえる。多分、江戸に対する虚勢だとは思うが、けしからん奴原だから、

 加賀表へも軍勢を差し向けたこと。

⑦日本中の大名の妻子は、ことごとく大坂に取り込めたから、その点は安心して欲しいこと。

⑧会津の上杉からも、しばしば連絡があるし、伊達・最上・相馬の諸氏も当方に味方しているということだ

 から、上杉と相談して、家康を討ち果たすのはこの時であること。

⑨万が一、家康がうろたえて西上して来たならば、尾張と三河の間で、これを討ち果たす計画でいるから、

 その際に進発させる軍勢の備えを書き立てて、参考のために進呈すること。

⑩この書き立てに見えない連中は、恐らく今度関東へ下向した人々であろうということ。

⑪仕置きのため、毛利輝元が人数1万余りを率い、吉川、安国寺、長束を伴い、一昨日、伊勢へ出陣したが、

 輝元は遠江の浜松をさして発向し、家康が上着するころ、当方からは3万人を動員して出馬する予定でいる

 こと。

などを報告しています。

これを見れば、三成は常陸の佐竹義宣に対しても、信濃の真田昌幸と同様に、打倒家康のための作戦を披

露し、痛快な気分に浸っているが、彼自身の計画に酔っているようなところがあります。

つまり、情勢判断が甘いのです。

その安易な計画が、情勢の変化で狂いだすと、自身を喪失し、めくら滅法の抗戦と化す恐れがあったのです。

結果として、毛利輝元は大坂城から一歩も先へ踏み出すことはなかった。

ume 20130207 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:大一大万大吉
三成の紋は、「大一大万大吉」もしくは「大吉大一大万」と記された紋を用い、「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる」という意味とされます。
また、縁起の良い文字を重ねたものともいいますが、前者の方がロマンがあっていいですね。

≪本日の問題≫


                 <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷吉継と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

え!?

頭のキレる真面目な男のイメージだった三成くんが、
実は「オレ、すげぇ~☆」な、
ナルシスト野郎だった…ってこと…?
ま、まあ…でも、
「豊臣の名誉守る」を考えすぎて、
他が見えなくなっている感は少しありますね。
(゚∀゚;)

クラチー さま

もうゴールですね☆
学生の鏡のように頑張りましたね!!

> 頭のキレる真面目な男のイメージだった三成くんが、
> 実は「オレ、すげぇ~☆」な、

正しく、一生一代の奮起だったのでしょうね。
役人はボスがいて輝くものでしょうから、チョット可愛そうな
感がしますね・・・。
若い宇喜多くんと大谷さんに「どうたったの?」と聞いてみたい
みたいです。^^

悪党三成が300年も続いてきたのですから、最近には安眠できて
いるのかも知れませんネ♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ