日本最初の流通通貨「和同開珎」

日本最初の流通通貨「和同開珎」

元明天皇の時代に武蔵国秩父郡(秩父市)から自然銅(ニギアカガネ)が発見され、708年正月11日に朝廷

に献上したそうです。

これを大いに喜んだ元明天皇は、同日に元号を「和銅」に改元し、その後日本最初の流通通貨となる和同開

珎が発行されています。

wa.和同

その「和銅」が採掘された跡が、今もなお秩父市黒谷の和銅山に残されていますので、三十槌の氷柱を見に

行った帰りに立ち寄ってみました。

和銅とは精錬を要しない自然銅のことで、「ニギアカガネ(熟銅)」と呼ばれています。

和銅山に残る100mを超す二条の断層面は、当時の露天掘りの跡といいます。

この和銅によって、唐の「開元通宝」を模し、「天地和同」「万物和同」などのめでたい言葉をもとに名付けら

れて、「和同開珎(わどうかいちん)」が誕生したそうです。

露天掘り跡に向かう遊歩道
wa.和同 001 wa.和同 002

露天掘り跡に建つ和同開珎大型モニュメント
wa.和同 003

崩れ跡のような箇所が露天掘り跡
生々しさが、気になりました!
wa.和同 004

近くにある「聖神社」
元明天皇を合祀し、現在の社殿は1807年に再建されているそうです。
wa.和同 005

近くには精錬所跡もあるそうですが、結構歩く距離でしたので、今回は見送りました。

記憶違いでなければ、「冨本銭」が一番最初に造られたような気がします。

sakura 20130209 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

                                        <参考資料:現地案内板>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ