FC2ブログ

『戦国英雄の性格解剖』 その3

「謙信・信玄・信長・秀吉・家康の解剖」 その3

やがて、春になる。

待ちに待っていた謙信は、雷電が発する勢いで春日山城を出て関東に向かい、旋風が吹きまくるように全

関東を荒れ廻る。

誰も抵抗などしない。

旗を向けられれば、一も二もなく降服してしまうが、冬になって謙信が引き上げると、ノコノコ小田原に

伺候するのです。

春日山城の謙信
ue.上杉謙信 002

例年、この繰り返しであった。

これでは何のために戦争するのか判らない。普通、戦争というものは、領土を広げるためとか、他の侵略

を防ぐためとか、ある利益があってそれを得るためにするものですが、彼においては戦争のための戦争、

つまり敵をたたき破り、敵陣を叩き討つ痛快感のために戦ったのではないかと思われます。

一方、信玄の方は、これと正反対です。

戦争によって得た土地は必ず確実にかためる。善政をしき、民を手なずけ、確実に自分の領土とした。

彼は有功の臣を賞するにも、決して新府の土地は与えない。

これは直轄領として、民政に熟練した者を代官として遣わし治めさせる。

へたな治め方をして民心を離反させてはならないと用心したのです。だから、新府の土地でも、彼一代の

間は決して離散しなかったという。


秩父・青雲寺の枝垂れ桜
昨日、今年最後の花見に行ってきましたので、次回、記事にしたいと思います。
se.青雲寺しだれ桜 01

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:春日山城
上杉謙信は、1530年1月に越後守護代・長尾為景の四男(次男、三男とも)の子として春日山城で生まれ、幼名は虎千代でした。

≪本日の問題≫


                               <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ