【戦国英雄の性格解剖】 その7

「謙信・信玄・信長・秀吉・家康の解剖」 その7

前回の記事は「こちら」です。

信玄は1521年の生まれ、謙信は1530年の生まれ、信長は1534年の生まれで、その活動時期を同じ

くしている。

この3人は、当時の一流中の一流の英雄でありますが、その実力は信玄と謙信が伯仲し、信長はやや劣っ

ていたのではないかといわれる。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長公

信長がこの2人を恐れて、決して進んでこの2人と争うとはしなかった。

信長は、結婚政策をとり、あるいは贈り物を手厚くして見苦しいくらいのご機嫌をとり続けています。

信玄が三方ヶ原に打って出て、徳川家康と決戦した時、信長は家康の懇請に援兵を出すも、決して戦っては

ならないと戒めている。この時、織田勢は徳川勢の苦戦を見ながら戦わずして逃げているのです。

また、信長が越前を平定して加賀に兵を向けた時も、柴田勝家を主将として諸将を遣わしただけで、自分は行

っていない。

当時の信長としてはあるまじきことです。謙信が出てくるのを恐れたからなのでしょう。

しかし、信長が天下取りとなり、2人が天下を取れなかったのは、どういう訳でしょう。

2人が互いに互角に戦ったので、信長に漁夫の利を占めさせた点もあるのでしょうが、信長の年が若くて、

2人の死後なお生きていた点もあるのでしょう。

また、その本国が地理的に有利な点もあったのでしょう。

これらのことは、すべて無視できない条件ではあるが、最も大きい理由は、2人が旧時代の英雄であるのに、

信長は新時代の英雄であったという点にあるといえるのでしょう。

その端的な表れは、2人は非常な迷信家であるが、信長にはそんなものは毛頭ほどもなかった。


昨日は、根室を廻ってきました。
nemuro 01

nemuro 02


戦国クイズはお休みにさせて戴きます。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

                               <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ