【戦国英雄の性格解剖】 その8

「謙信・信玄・信長・秀吉・家康の解剖」 その8

謙信は迷信家であり、戦場において武勇を落とさないために、信仰する軍神に不犯を誓い、生涯かたく守り

続けた。

信玄もこの点では同じです。

信玄は享楽派ですから女を絶つようなことはしませんが、高野山の成喜院には、大威徳明王に謙信の調伏

を祈った。

信長の居城・安土城
az.安土城 002

ところが、信長になるとまるで違います。

比叡山を焼討ちし、本願寺を攻め、高野山を征伐し、高野聖数千人を捕らえて一挙に没してしまう。

加持だの、祈祷だの、呪縛だの、調伏だの力を一切信じていないのです。

彼が中世的瞑想から超脱して、著しく近代的であったことの証拠だと思われます。

信長がキリスト教に好意を持ったのを、この新来の宗教によって、仏教の力を削ごうとしたというのが歴史家

の常識だったようですが、宣教師たちが宗教とともにやって来た科学的知識の合理性が彼を納得させ、その

説く宗教にもある程度の信を抱かせたのだと考察もできます。

古代人は観念的でもあるし、経験範囲が狭かったので、これまでの理論に一応は満足していたが、次第に

時代が進んで人間の経験範囲が広くなると、古代の科学学説では矛盾と撞着が多くて、納得いかなくなる。

特に信長のように鋭い人間には、これが気になってならない。

ごまかしだらけのような気がしてならないのです。

ところが、宣教師たちが持って来た西洋の科学学説は、その点実に明快であった。

地理の話をさせても、天文の話をさせても、物質の成り立ちの話をさせても、いちいち納得がいくのです。


北海道の2日目は、原野の展望所と露天風呂巡りです。
以前、バイクで駆け巡った原野を、今回は小さなレンタカーで巡っています♪
広大な原野は感動ものですネ!
nakashibetu 001 nakashinetu 002

戦国クイズはお休みにさせて戴きます。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

                               <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ