【戦国英雄の性格解剖】 その9

「謙信・信玄・信長・秀吉・家康の解剖」 その9

*前回の記事は「こちら」です。


当時の宣教師が、その本国に送った報告書に

「彼(信長)は、地球儀を持って来させて、さらに種々のことに質問し、ついに言った。世はバテレン等の答弁

に満足した。バテレン等の博識は、到底、坊主どものおよぶところではない」

と、記しているという。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長公

この信長の新時代人的性格は、どこから来たのでしょう。

生来的なものであったという推測もできます。

信長は少年時代異風好みで、手のつけられないイタズラ者であったというが、この異風好みの中に新時代

の萌芽があったとも思えます。

異風好みとは、平凡を忌み、古臭さをきらい、旧習をきらう心です。すなわち保守をきらい、新奇を求め、進歩

に引かれる心に通う。

新時代には新時代の精神を持つ者だけが栄える。

旧時代の精神の者は、どんなに他に優れていても亡びざるを得ない。適者生存の理法です。信長が天下人

になり得たのは、当然のことであったのでしょう。


うさーずたちの大好物「ビワの葉」を沢山いただきました。
ビワの葉

                          <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:天下布武
信長は美濃攻略後に井ノ口を岐阜と改名した頃から「天下布武」という印章を用いています。
訓読で「天下に武を布(し)く」であるとされ、「武力を以て天下を取る」「武家の政権を以て天下を支配する」という意味に解釈される場合が多い。

≪本日の問題≫


                               <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

枇杷の葉の乾燥ですか
今が一番新芽がが出て柔らかい時ですね
私は尽く失敗をしてしまいますが
ほんとに皆さん上手に葉っぱを乾燥させていますね
pigletさん美味しい枇杷の葉、たくさん良かったね

あず さま

あずさん、こんばんは!

ハイ、やわかい新芽が出ていました。
枇杷の木は手でも、バキバキと簡単に折れるものなんですね。
美味しそうなところを沢山いただいてきました。

乾燥させた葉を、いままでは購入していましたが、毎日食べて
いますので、乾燥枇杷になるまえに食べつくしそうです。♪

8*** さま

こんばんは、

以前も、ありましたよね。
fc2の不具合ではないのでしょうから、ためしに、テンプレートを
代えてみる等はないのでしょうか。

ヨガS さま

こちらこそ、いつもありがとうございます!

うさぎを飼われていたとのこと、可愛いですよね☆
現在、4羽を飼育していますが、みな個性的で性格までことなります。

7年といったら、平均寿命ではないのでしょうか。
ペットは、癒しをくれますが、同時にお別れを覚悟しておかなければ
ならないところが、辛いところですネ。

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ