野趣たっぷりの 「からまつの湯」

野趣たっぷりの 「からまつの湯」

道東に魅せられるひとつが、無料露天風呂に入れることです。

無料温泉はたくさんありますが、そのなかでも人気を2分するのが「羅臼熊の湯」と、この「からまつの湯」

です。

「熊の湯」は知床横断道路の傍にありますので、客が絶えることがありませんが、秘湯・野趣を求めるの

であれは、からまつの湯が勝るのかもしれません。

道道150号線から、 養老牛温泉へ向かい(約4km)、そこから、さらに約2kmほど進みますが案内

板はひとつも出ていません。 (場所は「こちら」です。)

以前は、養老牛温泉からダートでしたが、今回は道路が整備され快適な道路になっていました。

パウシベツ川沿いにあり、寄せ集めの丸太造り(からまつ)というところが、野趣たっぷりです。

(訪問日:平成25年4月20日)
ka.からまつの湯 001 ka.からまつの湯 002

湯船は混浴のものが1つだけで、湯温を確認すると最適の湯温です。
ka.からまつの湯 004

いざ、入ろうと思い車に戻ると、軽トラに乗ったオジさんが一人到着です。

いかにも、地元のオジさんらしく湯グッズを片手に「あんたも入るのか~」って感じです。

もしや、この人が“口うるさい有名な管理人のオジさん!”と思い、「ちょうどいい温度ですね」と声をかける

も無視。

折角だから、悠々とお湯に入りたかったので、次の訪問予定地「超有名な開陽台」へ

ka.からまつの湯(開陽台) 005

中標津でランチをとり、3時間後に戻ってきました。

作戦が成功し、からまつの湯が独り占め状態です。(この時期以外はありえないことです)
ka.からまつの湯 003

脱衣所は男女別になっていますが、女子更衣室の入口には有名な「水着禁止」 が書かれています。
女子にも入り易くして欲しいですね。
ka.からまつの湯 006

更衣室前にある泉源、温度は80℃あるそうで、横を流れるパウシベツ川の水を引き入れて温度調整をして
います。
ka.からまつの湯 007

5~6人しか入れないこの温泉は、シーズンになると待ち行列ができますので、このような状態で入れる
のは、これが最初で最後なのかもしれません。
ka.からまつの湯 008 ka.からまつの湯 009

川のせせらぎを聞きながら、野趣タップリの「からまつ温泉」の一人湯は最高でした。
バカな人です。これをやりたかったのでしょう!
ka.からまつの湯 010


「戦国クイズ」はお休み中です、申し訳ありません。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

一生喜劇 さま

ここは、ライダーご用達の温泉でしょうね。

バイク雑誌の道東編には必ず記事となっています。

> 温泉には入りたいけれど、緊張感のあるおじさんと温泉に入る力はぼくにはありません。

ですよね!
特に女性に厳しいようです。
遠くから来ているのですから、優しくして欲しいものです・・・。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ