FC2ブログ

三成の関ヶ原 その105 「三成の菩提寺・三玄院」

「三成の菩提寺・三玄院」

三成は、秀吉に抜擢登用されて立身出世するとともに、学問、信仰、教養に励んだが、紫野大徳寺の春屋

宗園和尚に帰依して禅を学び、1586年に大徳寺のなかに三玄院を建て、春屋禅師を推して開山しています。

それゆえ、1600年9月17日に佐和山城が落城し、10月1日に三成が刑されると、禅師は三玄院内に

三成の遺骸を納め墓碑を建て、また石田正澄、主水正、右近など石田一族のため影塔を建立し、香華を手向

けて遺霊を弔った。

そのとき、禅師が三成のために選んだ戒名が「江東院正岫因公大禅定門」です。

石田三成(1560-1600年)
is.石田三成 003

三玄院 (三玄院参拝は「こちら」です。)
三玄院 002


現在の三玄院は、明治年中の改築のものだそうです。

三成の画像は、彦根市の龍潭寺に所蔵しています。

また、三成の末裔と伝えられる杉山氏が所蔵する三成の肖像は、鼻骨が高く、口もとが締まり、口髭とあご髭

を生やしているところは、龍潭寺の画像と容貌が一致します。

意思が強固で勝気な三成の性格が偲ばれます。


長い間、三成にお付き合い戴き、ありがとうございました。

長きに渡りましたので、総集編として2回にまとめ、三成の関ヶ原を終わりにしたいと思います。


ume 20130529 001


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:佐吉
石田三成は、1560年に石田正継の次男として近江国坂田郡石田村(滋賀県長浜市石田町)で生まれ、幼名は佐吉でした。

≪本日の問題≫


                 <参考文献:石田三成(桑田忠親薯)、大谷吉継と石田三成(工藤章興薯)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

こちらのブログと歴史秘話ヒストリアのお陰で、石田光成に対する見方が変わりました。
ありがとうございました!

まにゅの子 さま

済みませんでした!

三成くんは甲斐姫の敵でしたネ。><
でも、三成くんは弱いですから、忍城を落とせなくて良かったです。^^

三成くんの纏めを「総集編2」でしてみましたので、ぜひ遊びに来て
ください。
一緒に遊んでも面白くない奴ですが、根はいい奴なのかも知れません。

古代ハス、今年も楽しみにしています!

No title

うめちゃんの新居素敵ですね。
きっときんちゃんだったら入れないでしょうね(笑)

あず さま

おはようございます♪

うめが喜んでくれました!

> きっときんちゃんだったら入れないでしょうね(笑)

そうですね。
完全に無理です。さくらも入れないです。^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム