【戦国英雄の性格解剖】 その12

「謙信・信玄・信長・秀吉・家康の解剖」 その12

秀吉は無理な勤勉によって、あれほどの出世をすると同時に、その過労にして63、4歳で没したともいい

ます。

その老衰は、過度の女食も原因であったともいいます。

当時は、女食だけでなく男食もあったが、秀吉は、男食は嫌いで専ら女食であったという。

こんな話が伝わります。

ある時、羽柴長吉という少年という少年が、初めてお目見得した。

非常な美少年であったので、秀吉がそれを閑所に連れていくので、人々は驚いた。

「上様もあの少年の美しさには、お気が動いたのであろうか」

と、ささやき合った。

間もなく少年が帰って来たので、聞いてみると、秀吉にこう聞かれただけであったという。

「その方に、姉か妹はないか」

こんな風だから、石田三成が少年の頃、秀吉の寵童だったという説は異なものでしょう。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉 001

上淫、下淫という言葉があります。

身分の高い女を欲するのが前者。その反対が後者です。

秀吉は、上淫好みであった。

正妻の“ねね”は、そう高い身分の出生ではないが、それでも結婚当時においては、秀吉よりはるかに

身分の高い家の娘であった。

その他の側室たちは、まず淀君は信長の妹・お市と浅井長政の間の娘、加賀殿は前田利家の娘、三の

丸殿は信長の娘で蒲生氏郷の養女となった人、松の丸殿は京極高吉の娘、みな高貴の家の出なので

す。

秀吉がこの上淫好みは、彼がその本質においてロマンチストであるところから出ていると思われたりして

いますが、ひょっとするとコンプレックスが裏返しになって現れているもかも知れません。

素性の高貴な女性に対する卑賤者の憧れが、権力が増すにつれて征服欲となって来たのではなかとの

推測もできます。

これら美女たちは、みな非常に若いので、老齢な秀吉の御し得べきところではなかったのです。

彼の老衰は、加速度的に加わらざるを得なかったとも言われます。

sakura 20130605 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:高松城
秀吉は、1582年には備中国に侵攻し(中国攻め)、毛利方の清水宗治が守る備中高松城を水攻めしています。(高松城の水攻め)
中国攻めでは、三木の干殺し、鳥取城の飢え殺し、そして高松城の水攻めといった、金と時間はかかっても敵を確実に下して、味方の勢力を温存する秀吉得意の兵糧攻めの戦術が遺憾無く発揮しています。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

☆ さま

こんばんは~

いつもはテレビは見ない人ですが、バッチリ見て応援しました♪
うさぎのサッカーもあればいいのですが・・・。

USAでは、ハイジャンプの大会があるようです^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ