『キリシタン王国を夢見た 大友宗麟』 その5

『大友家の二階崩れ』

4人が退出した後、義鑑は心配になった。

このままでは、ことは義鎮(宗麟)に伝わるに違いない。知れると戦国の酷烈の世で、父子兄弟のなかでも

安心はできない。

「殺して口を封じるよりほかはない」

と思い立ち、その日の夕方、4人のもとに使いが送られた。

「先刻のことについて、色々と相談がある故、急ぎ登城するよう」

斉藤と小佐井は早速やって来たところ、大手の門内に上意討の命を受けた勇士が2人待ちかまえていて、

討ち取ってしまった。

津久見と田口は、不安な気がし、ともに病気であると申し立てて登城しなかったが、間もなく斎藤と小佐井が

討取られたという知らせを受け取った。

大分府内城の宗麟公(なぜ、ここに宗麟公が・・・)
fu.府内城宗麟公 001

西国盛衰記では、斎藤と小金井の首実検をすました後、義鑑が奥へ入ると、夫人が

「津久見と田口の首もまいりましたか」

と聞いた。

わが子に対する愛情は熱烈でも、性質は残酷な夫人であったことが読み取れます。

「卒爾なことを申すものではない」

と義鑑は戒めたが遅かった。

夫人の侍女に津久見と田口に所縁のある者がいて、直ちにこのことを2人に通報した。

「殿の思い立ちがこうある以上、所詮われらは助からぬぞ」

と、2人は相談して、城の裏門から入り2階に来て

「久しく到明御曹司を拝みませぬ、大きゅうおなりでござろうな。お目通りつかまつりたい」

と、取次ぎの者に言うや奥の間に踏み込み、一刀に到明を斬り、返す刀で夫人を斬った。

女ばかりの御殿です。阿鼻叫喚の騒ぎとなった。

2人は残らず女どもを斬り、さらに義鑑の居間に向かった。

義鑑はすでに寝ていたが、騒ぎを聞きつけ枕刀を取って立ち上がったところを、田口が踊りこんで来て一太刀

に斬り伏せた。

城中に居合わせた宿直の武士と、2人が連れて来た郎党と城内のいたるところに騒ぎが及んだが、2人を討

取り、その郎党らも討ち取り、やっと静まった。

2階の部屋にはいたるところに死傷者が横たわり、斬り離された手足が散らばり、鮮血にいろどられ足の踏み

場もなかったという。

当時これを「大友家の二階崩れ」といい、有名な話になったという。

急報が別府に湯治中の義鎮(宗麟)に届き、義鎮は

「この騒ぎの基は入田親誠である。やつがおれのことを悪しざまに父君に申し上げ、おれに好意を持つ4人

のことを讒言したため、4人が憤って、この騒ぎになったのである」

と宣言して、入田征伐の軍勢をさし向けた。

血を血で洗うこの惨劇によって、義鎮は21歳で大友家の当主となった。

ume 20130624 001

ランキングに参加しています

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:二階崩れの変
父の義鑑は義鎮の異母弟である塩市丸(到明)に家督を譲ろうと画策、義鎮派の粛清を計画したものの逆にそれを察知した義鎮派重臣が謀反を起こし、塩市丸とその母、義鑑も死去するという政変を「二階崩れの変」といいます。

≪本日の問題≫


                                <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うめちゃんはお母さん以上の美人さんですね。
お父さんにかな?

あず さま

こんにちは、

いつもありがとうございます☆
sa-koの眼差しはキツイですが、uneはpigletに似て
おっとりしています。

もう、umeも4歳半になりました。
いつまでも、元気でいて欲しいものです。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ