『キリシタン王国を夢見た 大友宗麟』 その9

『ザビエルの華美な府内のり込み』

ザビエルの山口滞在は極めて快適であったという。

彼自身

「自分の生涯中にこんな愉快な時期はなかったと」

と言ったと、西教史にあるくらいです。

ザビエル山口記念聖堂
za.ザビエル山口記念聖堂

間もなく、インドから至急帰って来るようにとの手紙が届いている。

この手紙は豊後の日出港に停泊しているポルトガル船の船長が届けたものであったが、この手紙にもう一通

の日本人からの手紙があった。

それは、大友義鎮(宗麟)の手紙でした。

「お目にかかりたいから、ぜひ拙者の居城・府内に来ていただきたい」

という文面であった。

義鎮は、あの「二階崩れ」から1年半位しか経っていない時期です。

ザビエルが山口を発ったのは9月中旬で、この時から30余日に大内義隆は家臣・陶晴賢に反逆されて殺さ

れています。(後述します。)

船長らはザビエルの勧めで、黒羅紗の法衣、緑ビロードの襟巻、黄金の房の付いた袈裟を着させ、これに供

するポルトガル人30人は皆、それぞれ美服を着、帯形の黄金の鎖を肩にかけ、頭には羽根飾りをつけた帽子

をかぶり、その従僕らもまた清潔な着物を着て従った。

一行は別府湾から府内に上陸したが、その時乗った小船には中国製の美しい敷物をしき、様々な色と形をし

た旗を立て並べていたという。

義鎮は、この美々しい乗り込みを見て、そぞろ敬愛の念をかき立てらのでしょうか。

sakura 20130629 001


ランキングに参加しています


いつも応援ありがとうございます。


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:眼鏡
みなさん、よくご存知ですね。
ザビエルは、大友宗麟の保護を受けて宣教を行い、豊後に眼鏡を伝来させています。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ