FC2ブログ

二階崩れの舞台 「上原館跡」

『大友家の二階崩れの舞台 上原館跡というが・・・』

現在、上原館跡は住宅地や天満社となっており、南側の天満社の境内では土塁跡の一部が整備されて石碑

及び説明板が立てられています。

ue.上原館 001

現地、説明板などには、大友氏の中心的居館と推定されており、1550年に大友氏第20代の大友義鑑が、

嫡男の大友義鎮(大友宗麟)を廃嫡しようとし、義鎮派の家臣に殺害された二階崩れの変もこの館で起きた

とされてきました。

ue.上原館 002 ue.上原館 003

しかし、上原館北側の平地に大規模な館が存在していたことが明らかになるにつれ、その位置づけなどにつ

いて再検討が必要となっています。

ue.上原館 004 ue.上原館 005

私が勝手に想像している上原館は、

家臣・田原氏の出の義鎮夫人が、義鎮の女道楽があまりに酷いので、彼の夫人はこれを恨んで国内の僧や

山伏に命じて、義鎮を呪詛させたという。

義鎮は、その僧や山伏らをことごとく捕らえて死罪にすると激怒したが、これは家臣らの諌めによって思い止

まり、家産没収のうえ追放したという。

この頃から義鎮の様子が、おかしくなり、夕方庭にいたかと思うと、いつの間にか姿が見えなくなり、城内を

いくら探してもわからない。

10日ばかりたって、府内の上原(大友記ではコミ浦)という部落のみすばらしい民家にいるのが発見された。

供人もなく、ただ寝ている。

「どうなされたのです」

と聞くと

「紅葉の美しさにひかれて、つい浮かれて出てしまった。府内へは思う子細があって帰らぬ。上原に館を

こしらえよ」

と言って、上原に館をこしらえ、以後そこに住んだという。

これが、上原館でしょ! と・・・。


更なる解明は、豊後郷土研究家のまーりたんさんにバトンタッチできると嬉しいですね!


sakura 20130710 001

ランキングに参加しています


いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:大寧寺の変
大寧寺の変は、1551年9月28日-30日)にかけて起こった、周防山口の大名である大内義隆が家臣の陶晴賢に自害させられた政変です。
この事件で西国随一の戦国大名とまで称されていた大内氏が実質的に滅亡し、西国の支配構造は大きく変化します。後年の本能寺の変と並ぶ事件であったのです。

≪本日の問題≫

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

☆〇〇〇 さま

こんにちは、

宗麟公はユニークな人ですから、色々と想像して楽しんで
います。

明君なのか、愚将なのか・・・^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム