黒田官兵衛の中津城

『黒田官兵衛の中津城』

中津城は、豊前国中津の藩主・黒田孝高(官兵衛)が築城をし、細川忠興が完成させています。

周防灘(豊前海)に臨む中津川河口の地に築城された梯郭式の平城で、堀には海水が引き込まれている

ため、水城ともされ、今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられます。

現在の模擬天守は、本丸上段の北東隅櫓跡(薬研堀端)に観光目的に建てられましたが、年々維持費が

入場料を上回り赤字となり、模擬天守などの建物は埼玉県で福祉事業を営む会社に売却されています。

天守はコンクリートの模擬天守ですから、期待はしていませんでしたが、精悍でバランスの良い
天守でした。
na.中津城 001

今回の旅は、7月4日~7日の3泊4日で大分・熊本を廻ってきました。
今回の旅の相棒、かわいいMarchくんです。 大分空港~熊本空港まで付き合ってくれました。♪
na.中津城 002

本丸を中心として、北に二の丸、南に三ノ丸があり、全体ではほぼ直角三角形をなしていたため扇形に例

えて「扇城」とも呼ばれます。

中津城は7月5日に登城しました。 <写真は全てクリックで拡大します>
古図から判るように、中津城には天守はなかったのです。
na.中津城 003 na.中津城 004

中津城に残る黒田孝高(官兵衛)が普請した石垣は、1588年に普請された現存する近世城郭の石垣と

しては九州最古のものと言われ、本丸上段北面石垣(模擬天守北面下)は、黒田氏の石垣に細川氏が石垣

を継いだ境が見られます。

na.中津城 005 na.中津城 008

左が細川忠興、右が黒田孝高(官兵衛)の石垣です。
na.中津城 007

官兵衛さんの石垣は、中津川の堤防に半分が埋まっていますので、中津川の堤防に下りてみました。
古い石垣って、本当にいいですね!
na.中津城 009 na.中津城 010

黒御門跡には、官兵衛さんの大河ドラマの旗が多く立っていますが、本丸は奥平家の敷地ですから旗が
入ることは出来ないのでしょうね。
ロケもないのでは?
na.中津城 011

中津城は登城したかった城のひとつですから、予定の時間をかなりオーバーして楽しみました。

この後は、後藤基次(又兵衛)さんのお墓に向かいました。

ランキングに参加しています


いつも応援ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

石垣に

草がはえているかんじがいいですね!

お城もなぜか忍者ぽいです。

私は最近多聞城というのが気になって…

☆〇〇〇さま

いつもありがとうございます!

本当に古い石垣が見事でした☆
大分もお城が多いので、時間がとれたらゆっくり廻ってみたいです。
それと、温泉も・・・。^^

みさ さま

こんばんわ~

城は石垣がいいですね~。
建物は殆ど残っていないですから・・・。

> 私は最近多聞城というのが気になって…

多聞城といったら、奈良の松永久松ですか?
戦国時代の超有名人(過激な人)ですね!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ