『天才軍師・竹中半兵衛』 その1

『半兵衛は顔立ちが優しかった』

竹中半兵衛は伝記として書くより、小説として書いた方が面白い人物と言われます。

なぜなら、彼の詳しいことが判らないからでしょうが、彼の人物の面白さは外形的なところではなく、内面的

なところにあるからだと思います。

今回も、伝記を中心に半兵衛を記事にしてみたいと思います。

竹中半兵衛(1544-1579年)
ta.竹中半兵衛 001

美濃の竹中氏は清和源氏であるという。

竹中氏の系図は半兵衛重治の祖父重氏以前はわからない。

重治の父・重元は相当の人物であったらしい。

美濃平野の北端に近く、揖斐川の左岸に位地する農村に代々の竹中氏の所領地で、重元もここにいだので

す。

半兵衛重治は重元の長男で、彼は1560年に36歳で死んでいるから、逆算すると1544年の生まれで、

桶狭間合戦のあった1560年には17歳ということになります。

甫庵太平記に、重治19歳のこととして次のようなことを記載しています。

半兵衛は顔立ちがやさしく、心ばえが大様で、細事に拘泥しなかったので、世の人々は武辺の心がけなど、

さらさらない。柔弱な性質であると侮っていた。

半兵衛はこれを憤り、

「さらば、おれが武辺のほどを見せてくれむ」

と策をめぐらし、謀反を起こし、稲葉山城を独力をもって陥れたという。

sakura 20130811 001

ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:臼杵城
1586年12月島津家久軍は、救援に赴いた豊臣軍先発隊を戸次川の戦いで壊滅させ、さらに大友氏の本拠地である豊後府内を攻略する。
この時、臼杵城に籠城していた宗麟は大砲・国崩し(フランキ砲)を使って臼杵城を死守し戦国大名としての意地を見せています。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

半兵衛さん、いいですねえ〜

短い生涯でしたが以外と逸話がおおいのではー!
期待してますね!

まにゅの子 さま

まにゅの子さん、こんばんは!

半兵衛さんは人気ありますよね☆

> 短い生涯でしたが以外と逸話がおおいのではー!

賢者は太く短く生きるものなのですかねぇ~
逸話が多い人ですから、テレビドラマも多くあり、脚本も
多岐に出来るのでしょう。

暫く、お付き合いお願いします!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ