『逆臣の武将・明智光秀』 その11

明智光秀はなぜ謀反したのか。

その真相は闇の中で怨恨説、久しい計画説、危惧説など多くの説があります。この闇の中を一緒に覗いて

みませんか。


『信長軍、八上城を急襲』

光秀が西丹波の平定を信長に報告して間もなく、この地に一揆が蜂起した。

光秀は信長の甥・織田信澄、滝川一益、丹波長秀、細川藤孝父子とともに、これを鎮め突如として八上城

に向かった。

丹波八上城
ha.八坂城

波多野氏は既に信長に帰順し、安堵状を貰っていたのです。それを奇襲するというのはひどい話ですが、

これは信長の命令だったのでしょう。

信長には信義がなく、一揆の蜂起は波多野の煽動によるものと考えたのでしょう。

八上城は篠山の東方6kmにあり険峻な山岳地帯を背後に背負い、丹波一の堅城であったという。

波多野秀治は思いもかけず織田勢が押し寄せて来たのに驚き、また憤った。

すばやく戦備を整え、弟の秀尚と秀香に2千の兵を授けて、防戦させたが織田軍はこれを撃退して進み

城を囲んだ。

攻囲は30日余りに渡ったが、なにせ堅城です。急に落ちそうにもない。

織田軍は城の周囲を柵で囲い、光秀の部将・明智光忠らを残して引き上げた。

これ以後、1579年の5月まで約1年2ヶ月の間、八上城は厳重な明智軍の包囲にあった。

こんなにも城が落ちなかったのは、城が堅固で波多野勢が強い上に、長い間の領主で領民との結びつき

が固かったからだと思われます。


成田空港に飛び交う各国の飛行機たちを記事にする予定でしたが、写真の整理がつきませんでした

整理がつきしだい、記事にしたいと思います。


ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


sakura 20131016 001


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫(10月12日)

正解:宗教施設
亀山城(亀岡城)は、明智光秀によって丹波統治の拠点として築城され、江戸時代初頭には近世城郭として整備されています。
大正時代に宗教団体が購入、宗教施設になっていますので、天守台に立ち入ることはできません。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ