FC2ブログ

「直江 兼続」の義 その1

家康を敵に回して 一歩も退かない心意気

『主君・謙信のすべてを受け継ぐ』

越後の上杉家に生涯仕えた直江兼続は 知勇兼備にして信義に厚い武士の鑑のような男であった

幼い頃から才覚を見せていた兼続は 直ぐに上杉謙信の目に止まり 謙信の養子である景継の近

習として側に置かれるようになる

兼続は謙信に追従する形で多くの戦場に参戦し 戦いの采配や軍略など 謙信の能力と知識を見

事に受継いでいく

また 兼続は兜に「愛」の文字を象った前立てを付けていたが これには愛染明王を模するとともに

戦場にあっては私欲のためではなく 民のために戦うことを宣言した「愛民」の意味も含まれていた

謙信は不義の戦いを何より嫌っていたので 兼続は謙信から高潔な精神も受け継いでいたのである

1578年に謙信が病死すると 養子である景勝と景虎のあいだで家督相続をめぐる争い「御館の乱」

が勃発し 景勝は遺言と称してすばやく春日山城の本丸を奪取するが この行動を献策した人物が

兼続であったといわれている

1581年 「御館の乱」での論功行賞のもつれによって 景勝の側近である直江信綱が殺害される事

件が発生した 信綱には跡取りがおらず お家断絶となってしまうので 直江家の存続を願う

景継は 側近で信望の厚い兼継を正室であった「お船」と結婚させ 直江兼継が誕生したのである

そして直江家を相続した兼継は名実ともに上杉家第一の権臣となった


兼続が謙信から高潔な精神も受け継いだ春日山城
この坂道を登りながらも「義」を極めていったのでしょうね
写真は 平成21年6月20日に百名城めぐりで撮影したものです
20100325 春日山城 002

春日山城から上越の城下町を見下ろし、泰平の世を願ったのでしょうか
20100325 春日山城 003

三成の友達でしょ 知ってるよ!
20100325 ピレット 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました


<参考文献:戦国武将がよくわかる本>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

すっごい道ですね・・・

昔はもっと迫力があったのでしょうか?
今でもこれだけ青々としている森?林?山道?って
あるんですねぇ~。最近、こういう景色に餓えてるかもしれません。

pegさんのそのチュートイ、すごくいいじゃないですか~?!
かじり甲斐がありますね。これでいっぱいのんだら
いいおつまみになること間違い無しですね☆

Re: すっごい道ですね・・・

> あるんですねぇ~。最近、こういう景色に餓えてるかもしれません。
田舎は良いですよね。ムシ、昆虫がいやでなかったら!v-16
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム