FC2ブログ

百名城11 二本松城

蒲生・加藤氏が築いた 石垣造りの山城

『戊辰戦争に散った 二本松少年隊の悲話が残る』

山の頂上の本丸が置かれ、本丸と平地の比高は約120mあります。

本丸から北西・東・南にそれぞれ尾根が伸びており、東と南の尾根にそれぞれ曲輪が築かれている。

唯一他の山につながっている北西の尾根は堀切で遮断されており、北方の尾根伝いに敵が侵入するのを

防ぐ形となっています。

1591年に蒲生氏郷が入部すると、城域は拡大され、梯郭式の城へと変貌し、また、本丸直下に穴太積み

による大石垣が組まれ、織豊城郭としての形が整えられています。

これと同時に城下も整備されている。蒲生氏の支配の後は加藤嘉明が会津に入部し、加藤領となった。

このときに山麓部分の高石垣が築かれている。


1868年の戊辰戦争に際し、二本松藩は奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍と戦い、手薄になった攻城戦に

おいては「二本松少年隊」と呼ばれる少年兵も動員され、戊辰戦争における悲劇のひとつとして知られてい

ます。

20090830二本松城01

20090830二本松城02
<クリックで拡大します>

20090830二本松城03
<クリックで拡大します>

20090830二本松城04
<クリックで拡大します>

20090830二本松城05
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年8月30日
11 二本松城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム