『逆臣の武将・明智光秀』 その30

明智光秀はなぜ謀反したのか。

その真相は闇の中で怨恨説、久しい計画説、危惧説など多くの説があります。この闇の中を一緒に覗いて

みませんか。


『怨恨説 Ⅱ』

その2

稲葉一鉄の家来であった斉藤利三が気に食わないことがあって、一鉄のもとを去って、秀光の家来になった。

一鉄はこれを信長に訴えて、利三を取り返そうとした。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長公

信長は訴えを受理して、返すように秀光に言った。

「その儀はお許し下されとうござる。利三ほどの勇士を家に養うのも、つまりは上様のためによき御奉公をした

いと存ずればこそのことであります故」

と、光秀は拒んだ。

信長はカッと腹を立てて

「おれの言葉をきかんのか! 推参なるやつめ!」

と、光秀の襟首をつかんで引きずりあげ、二、三間も突き飛ばし、なお憤怒のあまり脇差を抜こうとまでした

が、光秀がすばやく次の間に逃げ去ったので、信長の怒りは静まった。

光秀は次の間で涙を流し

「面目を失うた」

と言って退出した。

人々は

「光秀の風情、ただ事ではない」

とささやき合ったという。

(川角太閤記、明智軍記、常山紀談)



ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。

sakura 20131120 001


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:ノイローゼ説
司馬遼太郎は、「『国盗り物語』では野心があったように書きましたが、光秀はノイローゼだったのではないかと思っているのです。ですがノイローゼでは小説になりませんので」という旨の発言をし、司馬自身、光秀は恐怖心が昂じて神経症になった末に発作的に行動した、と思っていたという。

≪本日の問題≫


                                   <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ