『逆臣の武将・明智光秀』 その33

明智光秀はなぜ謀反したのか。

その真相は闇の中で怨恨説、久しい計画説、危惧説など多くの説があります。この闇の中を一緒に覗いて

みませんか。


『怨恨説 Ⅴ』

その7

家康のご馳走役を命ぜられて、光秀が準備に力を尽くしているとき、いよいよ明日家康が安土に到着する

という日、信長が光秀の屋敷に検分に行ったところ、門前まで差し掛かると、プーンと生臭い魚の臭いが

漂ってきた。

安土城
az.安土城 013

梅雨時のむしむしと暑い日のこと、吐き気をもよおすようであったという。

信長はカッと怒り、家に駆け込み

「うぬは腐った魚を徳川殿に食わすつもりか! この胸悪い臭気はなんだ。この様子では大事な客人のご

馳走役など思いもよらぬ」

とどなりつけ、ご馳走役をとり上げて堀久太郎に代わらせ、続いて中国へ出陣を命じた。

光秀は

「面目を失った」

と言って、用意した肴から諸道具に至るまで安土城の濠に投げ込んで安土を立ち、坂本城へ向かったとい

う。

(川角太閤記)

以上が、怨恨説の代表的なものになっています。



ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


sakura 20131202 001


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:天王山
黒田孝高が、山崎の要衝・天王山を占拠して戦術的に大勢を定めると天王山の占拠が勝敗を決したとしています。
しかし、天王山に戦略的意味は何もなく、光秀の敗因は「主君を殺し」の汚名で精神的に萎縮したため、周辺の日和見的な信長の旧臣や旧組下が味方に参ぜず、秀吉の進撃が予想以上に早く、予備兵力も援軍もなく孤立したのが敗因になっています。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*^^*)

私はすべての怨恨説が当てはまると思っています。それが溜まりにたまっての本能寺の変につながったと思っています。

たけぞう さま

おはようございます

いつもありがとうございます!
そうですよね。光秀さんは、いまでいう、イジメにあっていた状態ですから
怨恨説は強い要因のひとつなのでしょうね。

はっきりしないから、歴史は興味を持たせてくれますね。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ