『黒田官兵衛』 その8

『官兵衛、信長に拝謁』


官兵衛は当時の信長の居城であった岐阜へ向かった。

信長は人物の鑑識に卓越した人であった。

官兵衛もまた年少気鋭ではあり、かねてより敬慕している人の前に出、煥発の才気を十分に見せたことでしょう。

黒田家譜によると

快弁堂々として播州の諸豪の形勢を説明し、その経略の方法を説いている。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長公

信長は長時間に渡って飽きずに傾聴したばかりか、官兵衛が退出にかかると、座側の太刀ひと振りを与えて

「播州には木下藤吉郎を遣わす。その方、案内役となり万事藤吉郎と談合して、播州を手に入れてくれい。播州

が手に入った後は、毛利の征伐にかかるが、その時は必ずその方を先鋒とするぞ」

と言った。

「仰せくだされました趣き、逐一かしこまりました。ありがたきしあわせ。必ず命がけの御奉公をいたすでございま

しょう」

官兵衛は感激して退出し、帰国の途についた。

この時。官兵衛が貰った刀は2尺4寸1分、長谷部国重の作で「圧切(へしきり)」と名づけて、信長の最も珍重

しているなかの一振りであったという。

この「圧切」の名を付けた所以が伝わります。

ある時、信長の下人の一人が信長の怒りふれた。

この刀で斬ろうとしたら、下人は恐れて台所に逃げ込み、膳棚の下にかがみこみ、奥に身をすくめたまま出て

来ない。

「こいつ、きたないやつめ!」

信長は益々腹を立て、刀を棚の下に差し込み、刃を相手の胴中にあてがい、力を込めて押し付けると、おどろく

べし、何の手ごたえもなく、押し付けるに従って羊羹を切るように切れて、ついに斬りはなしてしまった。(残酷な

話ですけど・・・)

そこで、この名をつけて愛蔵したという名刀だという。

これほどの愛刀をくれたのですから、官兵衛がいかに信長の心を捉えたか良くわかる話です。


ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


pig 20140201


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:鳥取城
秀吉の鳥取城攻めでは、米を買い占めた上で完全に包囲して補給路を絶ち、兵糧攻めを行ったため、鳥取城内は飢餓で凄惨極まりない状況に追い込まれ、3ヶ月で降伏を余儀なくされたが、城中の備蓄米が少ないことを見抜き、この作戦を秀吉に献策したのは官兵衛だったといわれます。

≪本日の問題≫


                                      <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いですね!

うさぎちゃんのベストかセーターと言うべきなのか
とても似合っています!

ともずみ ゆう さま

おはようございます!

ありがとうございます。

うさぎの着る物は、犬のように数多く売っていないので

探すのが大変なんですよ。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ