【加藤清正】 その33

『明軍の日本人』

大河内秀元の日記に面白い記事があります。

岡本越後守という者は以前、清正の家中にいた者だが、子細あって日本から亡命して明に渡り、明の外人部隊

に入っていたが、この時寄せ手の一人として蔚山(うるさん)攻囲軍に加わって来ていた。

加藤清正(1562-1611年)
ka.加藤清正 002

ある日、この者が寄せ手の軍師としてやって来て、和議を勧めた。

清正は一応寄せ手の陣中に行き、大将軍に会いたいと申し送った。

するとその前日、岡本はただ一人城門外にやって来て

「明日の会見にはおいでならぬよう申して下されい。会見の席に力士を伏せておいて、主計頭様(清正)らを生け

捕らんとのとの蜜謀がござる」

と告げたというのです。


城の囲みは、日本の大名ら18人がそれぞれの兵を率いて救援にやってきて、正月4日に解けた。

この最期の戦いで日本軍の討取った敵兵は1万人に及んだという。

この籠城戦は、あまりにも短く日づけに誤りがあると思われます。


ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


pig 20140210


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:毛利氏領内
信長が浅井長政を討ち、足利義昭を追放すると、義昭は山陰山陽に勢力を張る毛利輝元の領内の鞆の浦へ逃れています。

≪本日の問題≫


                                      <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ