【加藤清正】 その34

『清正の三成嫌い』

秀吉がこの年の8月に没し外征は中止となり、在韓の諸軍は概ねその年の末までに帰国しています。

その時のこととして、清正記にこんな話が出ています。

石田三成(1560-1600年)
is.石田三成 001

石田三成は5奉行の一人として引き上げて来る諸将を迎えために博多まで出ていたが、諸将に

「貴殿方、伏見に上がって秀頼様にお目通りされた上で、それぞれお国元にお帰りありたい。そして来年の

秋にまたお上がりあれ、その時は茶の湯などをいたして、お互い楽しもうではござらぬか」

と言ったところ、清正は大きな声で

「われらは治部少輔(三成)からお茶をいただこうが、こちらは7年の間、異国にあって苦しみ、兵糧一粒も

なく。酒も茶もござらんによって、治部少輔にはひえ粥でも煮てもてなし申そうぞ」

と、愛想もなく言ったので、三成は心に含んだという。清正の三成嫌いは深刻を極めていたのです。

こういうことですから、関ヶ原合戦で清正が家康に味方したのは、もっとも必然のことであったわけです。

たとえ三成の拳が真に秀頼のために家康を除くことにあったとしても、清正はそれを信じなかったのでしょう。

いや、信じることが出来なかったと見る方が適当なのでしょう。

三成は佞姦陰険(:従順なようであるが悪意を隠している)な素質があったという人もいます。

通説に従って英雄の資質があり、また豊臣家に対して忠誠心のあった人であるとしても、清正に対しては彼

の態度は常に腹黒かったのかも知れません。

清正が三成を信じることが出来なかったのは、無理なかったとも思えます。


ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


pig 20140211


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:宇土櫓
熊本城の五階櫓の中でも「三の天守」とも呼ばれる宇土櫓は現存櫓で、3重5階地下1階で、高さ約19mあり、近世以前に建造された天守や櫓との比較では姫路城、松本城、松江城に次いで4番目の高さです。
この宇土櫓は最上階に外廻縁を持ち、清正の創建した初代天守ではないかという見方もあります。

≪本日の問題≫


                                      <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

先日の記事「男の中の男」・・・
なんだかじ〜〜んとしました
スゴいですよね・・・
覚悟を決める・・・
時代なのかな・・・?

ところで、うさぎちゃん・・・
ティッシュ・・・食べるんですか?

ねこやすみ さま

こんばんわ~

いつもありがとうございます!
東京には雪が残っていて寒さに震えていますが、
また、今週末も雪になるとかいっています><

清正公はオツムの方は計り知れないですが、武断派
の武将ですから、男気が強かったようですね。

現代に生きる私たちが、一番忘れていることかも知れ
ませんので、清正公に敬服しています♪

> ところで、うさぎちゃん・・・
> ティッシュ・・・食べるんですか?

ティッシュを食べることはないですが、抜き取るのが
面白いようで、遊び道具になっています。

戻してくれると、いいんですがネ・・・。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ