『黒田官兵衛』 その13

『従順な官兵衛』

10月19日、秀吉は安土を出発し23日に播州に入った。

官兵衛は姫路から2里余りの阿弥陀宿(兵庫県高砂市阿弥陀)まで出迎えて

「本丸は住み荒していますので、只今掃除させております。掃除が出来ますまでは見苦しくはございますが、

二の丸の拙者の宅へお入りいただきとうござる。御案内つかまつる」

と言って、馬に乗って真っ先に立って導いた。

姫路城(当時は砦程度のものだったのでしょうね)
hi.姫路城 0001

姫路に着くと、軍勢は城下に留めて民家に分宿させ、秀吉を二の丸の我が家に入れ、掃除が済んだところで、

本丸に移らせた。

官兵衛は城下の屋敷を全部目録にして、秀吉の重臣に渡し、おのれも城外に退いた。

すべて提供しますから、存分に御使いくださいとの含みなのです。

中途半端が一番いけない。

この人と見込んで属すると決めたら徹底的に屈したほうが所詮は得と見極めをつけたのです。この時代、この

高等政策を知っていたのは、官兵衛以外には徳川家康くらいしかいなかったのでしょう。

家康の信長に対する態度、秀吉に帰服して以後の秀吉に対する態度、ともに徹底的な従順ぶりです。


ランキングに参加しています


いつもありがとうございます。


pig 20140308 001


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:設楽ヶ原
長篠の戦いの決戦地が設楽ヶ原(したらがはら)および有海原(あるみ原)だったため、長篠設楽ヶ原の戦いともいわれます。

≪本日の問題≫


                                     <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*^^*)

プライドが邪魔して中々出来ないことですよね(^^;)

尊敬します

たけぞう さま

たけぞうさん、こんばんは。

> プライドが邪魔して中々出来ないことですよね(^^;)

そうかも知れないですね^^

また、家康公の遺訓に「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし」
ともあるようですね。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ