【知将か表裏比興の者か真田昌幸】 その35

『昌幸の領地病』

春の城廻りの記事が続いていますので、久しぶりに「真田昌幸」に戻りました。 (前回の記事は「こちら」です。)


秀吉に所属して大いに気強くなった昌幸の心中には勃勃たる野心が燃えてきた。

その頃、彼は信玄の庶子で、盲目のため出家している海野竜宝という者を手に入れたので、これを種に一芝

居打つことを企み、色々手立てをめぐらしていたところ、徳川家に大事件が起こった。

岡崎城 (岡崎城登城記は「こちら」です。)
ok.岡崎城 20100508 001

岡崎城を守っていた石川数正が秀吉に籠絡されて、秀吉のもとに奔ったのです。

石川は家康が左右の手と頼んでいたほどの人物で、軍事その他の徳川家の秘密を全部知っていたのです。

それが相手もあろうに最も有力な敵である秀吉に投じたのです。

さすがの家康も狼狽して、小諸に駐屯中の大久保忠世に急使を出して、急ぎ帰れと命令した。

忠世も驚いたが、真田のことが不安なのです。

「真田は油断なりがたき者でござる。近頃では信玄の庶子で海野竜宝と申す盲人を大事にしています故、拙者

がここを捨てて帰りましょうなら、必ずや上杉と合わせ、盲人をおし立て、甲州を切り取らんとするに相違ござら

ぬ」

と答えて帰らないでいると、折り返し、構わんから帰って来いと命じて来た。

「しかたがない」

忠世は弟の平助忠教(彦左衛門)を後に留めて帰った。

大久保平助は油断なく守り、また、雪が深くなったので、昌幸もどうすることも出来なかったが、年が明けて平助

が召還され引き上げると、雪が少なくなった。

昌幸は活動を始め、徳川方の小諸城主・依田康国らを圧迫し、じりじりと佐久郡を切り取って行った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


sakura 20140513


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:鳥取城
秀吉は中国攻めにおいて、「三木の干殺し」、「鳥取城の飢え殺し」、「高松城の水攻め」など、攻城戦の名手として、その才覚をいかんなく発揮しています。
この秀吉に対し、主君信長も「侍ほどの者は筑前にあやかりたく存ずべし」と評するほどであったという。

≪本日の問題≫


                                      <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

16年大河ドラマ

こんばんわ。

16年の大河ドラマは幸村親子だそうですね。
脚本の三谷幸喜さんは堺雅人さんにラブコール送ってるんだとか。
配役がすっごく気になります。

腹黒烏龍茶 さま

腹黒烏龍茶さん、こんばんわ♪

> 16年の大河ドラマは幸村親子だそうですね。

ハイ、ニュースでみました!
それも「真田丸」だとか・・・。

夏の陣の時は、幸村は既におじいちゃん。
どこから始めるのでしょうね。

やっと今年、大阪に行ったのに、また足を向けないと
いけないですねぇ~^^

No title

家康がそれまでの軍制を一新する事態になる【石川数正の出奔】は謎が多くて
いろいろな想像ができるところがたまらないです。

しゃな さま

しゃなさん、こんばんわ!

石川数正さんの出奔は何だったのでしょう。
歴史は想像できるところが楽しいですよね♪

だから、小説もたくさん書けますよね。^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ