【知将か表裏比興の者か真田昌幸】 その42

『三成からの密書』

関ヶ原の戦いは、その初めは上杉景勝が会津でアンチ徳川の挙兵準備をしているところから始まります。

家康は当時大坂にいて、五大老中第一の実力者として天下の政治を見ていたが、景勝討伐のために東に向

かった。

石田三成(1560-1600年)
is.石田三成 001

天下の大名の大多数がこれに従って東下した。

昌幸もまた居城の上田から次男・幸村をつれて随従した。長子・信幸は沼田にいたが、これもまた沼田から

出てこれに従っている。

家康の身は東に行きながら、家康の心は西にあったという。

自分を東に誘い出しておいて、西で石田一派が事を挙げるであろうということを、家康は良く知っていたという

のです。

家康だけでなく、黒田長政も細川忠興らもみんな予想していたのだという。

しかし、昌幸はこれを全然知らなかった。

石田三成は脈の少しでもありそうな大名には、莫大な恩賞を餌にして味方するようにと密書を届けているが、

昌幸はこれを野洲の天明宿(佐野市)で受け取った。

「かほどの大事をくわたつるに、前もって何の相談もせぬということがあるものか」

と、昌幸は立腹し、返書にそのことを書き送っている。

これは昌幸に対し弁解した三成の返書が残っているから、明らかなことです。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20140528

『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:武田信玄
上杉景勝は、武田信玄の娘・菊姫(勝頼の異母妹)を正室として迎えることで甲越同盟を結び、武田との関係を強化しています。

≪本日の問題≫


                                          <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ