FC2ブログ

【知将か表裏比興の者か真田昌幸】 その48

『第2次上田合戦の勝利』

戸石城を落とした後、秀忠軍は早速上田城の攻略に取りかかる。

短期決戦を狙う秀忠は真田軍を城から誘き出すため、城下の田畑の稲を刈り取る苅田戦法を取り、9月8日に

上田城下の稲の刈り取りを始めた。

上田城 (pigletも攻めた上田城は「こちら」です。)
ue.上田城 20100625 002

徳川方の狙い通り、苅田を阻止しようと真田方の軍勢数百人が城から飛び出してきた。

そこへ、後備えとして潜んでいた本多忠政隊が襲い掛かり、真田勢はあっさりと敗れ、上田城へと逃走。

それを酒井、牧野、本多の各隊が追撃し、一気に上田城の大手門前まで迫った。

それらの流れは全て昌幸の作戦であった。

徳川勢が上田城の大手門へと迫ったとき、突如として門が開き、門の向こう側で待ち構えていた真田の鉄砲隊

が一斉射撃を浴びせた。

さらに城内からも銃矢が降り注ぎ、徳川方の先鋒は大混乱に陥った。

功を焦った徳川勢は逃走する真田勢を遮二無二追撃していたため、大手門に到達した時は隊列・陣形共に型

を成さない状態に陥っていた。このため、反撃を浴びて崩された先鋒隊が撤退しようとするも、勢いのままに前

進してきた後続の軍勢と鉢合わせになり進退窮まったところへ、城内から真田勢が討ち出て徳川軍を散々に打

ち破った。

さらに昌幸は徳川勢に追い打ちをかけた。

前日の夜に密かに上田城を出て染谷台の北東に潜んでいた幸村隊200が秀忠本陣に奇襲をかけた。幸村隊

は鉄砲を一斉に撃ちかけ、浮き足立った秀忠本陣になだれ込んだ。

秀忠自身は家臣に馬を与えられ、辛うじて小諸へと逃れた。

また昌幸は神川の上流に堤防を築き、神川を密かに塞き止めており、幸村の合図で堤防が切られると、大量の

水が濁流となって染谷台に押し寄せ、真田勢に追われていた神川付近の多くの徳川勢の人馬が飲み込まれる

事となり、第二次上田合戦はわずか1日で真田方の大勝に終わった。

3万8千の秀忠軍は、関ヶ原の決戦には間に合わなかったので、家康の機嫌は恐ろしく悪く

「合戦にも間にもあわず、といって上田城を落とすこともようせず、不覚千万、どの面さげて来た」

と、暫くは秀忠に会いもしなかったという。

しかし、昌幸の名声はおおいに上がったが、肝心の関ヶ原の戦いが大敗戦ですから、目を当てられないこととな

った。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


sakura 20140605


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:江
徳川秀忠は、織田信雄の娘で秀吉の養女・小姫と結婚したが、秀吉と信雄が仲違いして信雄が除封されたことにより離縁しています。
その後、1595年に秀吉の養女・江(浅井長政の3女)と再婚しています。江は3度目の結婚になります。

≪本日の問題≫


                                         <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

miss.key さま

こんにちわ

歴史がお好きなんですね^^

遺構、人物、時の流れ・・・と、人の楽しみかたも多彩なのでしょうね。

最近、百姓、足軽などからの視線での武将に興味を持ち始めています♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム