FC2ブログ

【知将か表裏比興の者か真田昌幸】 その50

『昌幸、九度山で没する』

真田記に「或る人言ふ」と注して、こんな話を伝えています。

死に臨んで昌幸は平然として幸村に言った。

「わしの命がもう3年あったら、秀頼公に天下を取って上げられるものを」

幸村は、その策を聞いた。

真田庵 (真田庵訪問記は「こちら」です。)
真田庵 001

昌幸は、はっと我に返った様子で

「いや、いや、重病の心乱れなきことを言うたわ。乞食同然のこの身になって、どうしてそんなことが出来ようぞ」

と、打ち消した。

「いや、いや、それがしに対してご用心はいりませぬ。ぜひ仰せつけください」

「ハハ、そうか。では、ざんげ物語のつもりで聞いてくれい。わしの見るところでは3年のうちに東西が手切れと

なる。もしわしが存命するならば、人数3千ばかりを率いて伊勢の桑名の向こうまで出て備えを立てよう。わし

の手なみは大御所もたやすくはかかられまい。暫くにらみ合っているうちには、豊田家恩顧の諸大名どもして

心を動かして大坂方へ馳せ参ずる者も多く出る筈だ。そこで大御所(家康)が攻めかかって来られたら、陣を

引いて桑名のこちらでまた支える。これを繰り返しているうちには一層人数が集まる筈だ。やがて近江の瀬田

まで来たならば、唐橋を焼き落して、こちらに柵を付けて支える。数日さえぎれば、さらにおびただしく味方は

増えよう。天下の豊臣家に帰すること案のうちではないか。やれやれ、長物語に胸が苦しい。水をくれ。」

と言って、水を飲んでむなしくなったというのです。

これに似た話は砕玉話(武将感謝記)にもあって、この書では昌幸が秘計を語った後、

「そちがわしの志をついで大坂にこもり、この計を用いようとしても、人が同意せんじゃろう」

と言ったという。

おれと違ってお前には名声貫禄がない、同じ計画を述べても信用しないであろういうことでしょう。

同じ程度の作品であっても、名声ある作家の作品であれば評判になるが、無名作家のものは黙殺されるといった

ところでしょうか。

昌幸は1611年6月4日に没した。享年65歳  「法名、竜華院一翁閑雪」


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


仙台に外出中のため、戦国クイズはお休みさせてもらいます。

青葉通り
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

名声

こんにちはぁーヽ(*´∀`)ノ

両親相克の戦国時代に突入したソイです(笑)

そうねー
名声って大事よねーヽ( ゚Д゚)ノ

人を動かすのに…人望、統率力って要素もあるけど…
それを裏付けるものが名声に集約されてるわけですものね☆

家康公にあって幸村にないのは…まさにソレ!

日本の年功序列社会だと…仕事にも同じことが言えるか(笑)


あ!飲みたい武将の話が出ましたが…
機会があったら飲みにいきましょーね(*´∀`)b

Soive さま

Soive さま

Soiveさん、こんにちわぁ~ (^O^)/

名声っていえば、国会議員さんの2世を連想しちゃうね^^


> 人を動かすのに…人望、統率力って要素もあるけど…
> それを裏付けるものが名声に集約されてるわけですものね☆

そうだよねぇ
こちらの場合は、名声=実力のことですね。

> 日本の年功序列社会だと…仕事にも同じことが言えるか(笑)

そうかも知れないけど・・・
AKBの総選挙も、やはり年功序列のようですから、力をつける
には、時間が必要ってことかもネ!

> 機会があったら飲みにいきましょーね(*´∀`)b
ありがとう!
ぜひ、行きたい♪♪


そう、そう

友達や兄弟との「相克」は、修復が難しいけど
親は大丈夫ですよ~^^
親は、どんな状況でも子供は、いつまでも子供です´-∀-`
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム