『黒田官兵衛』 その31

『将には将たる器』

秀吉は官兵衛の隠居をそのままは許さなかった。

「せがれに家督を譲ることは許してもやろうが、隠居は許さん。従前通りおれが側にいて、相談相手たること

は続けなければならん」

という。

黒田官兵衛(1546-1604年)
ku.黒田官兵衛

ここで、かつての松寿、成人した長政は家督を継ぎ、従五位下甲斐守に任ぜられている。

官兵衛がなぜこのような決心をしたかについて、こんな話があります。

ある日、聚楽第で秀吉は世間話しのついでに、侍臣どもに

「わしの死後、天下を取るものは誰じゃと思う。どうせ慰みのためのことじゃ、遠慮はいらん故、言うてみよ」

侍臣どもは、それぞれ思うところを言った。

徳川家康、前田利家、あるいは毛利輝元と、すべて大身の大名等の名が上がった。

「なるほどな。しかし、もう一人あるぞ。わからんか」

「わかりませぬ」

「ちんばめが取るわい」

「黒田殿はわずかに12万の身代。どうしてさようなことが出来ましょう」

「わいらは、あいつの知恵をよく知らんのじゃ。わしが天下を平定するまでの間には、息のつまるような大事

な場がいく度かあった。たいていは工夫がついて切り抜けることが出来たが、どうしてもつかぬことがあって、

ちんばめに相談すると、即座に、それはこう、あれはかくと、いともやすやすと策を立てた。その策はおれが

久しく心をしぼって工夫したことと同じ策であったり、ことによればそれよりはるかに上策と思われることもあ

った。このような知恵者である上に、将に将たるの器がある。わしが存命のうちでも、天下を取ろうと思うたら

たやすく取れる男だ。されば時節が到来したら、四方に手配りして乱を起こさせ、人に骨をおらせ、まさにそ

の者の手に天下が落ちるようにする時、横から出てチョロリと自分のものにするであろう。これはやつが得手

の技よ。小身ゆえに天下が取れぬというなら、このわしはどうしゃ、考えが浅いぞ」

この話を、官兵衛に告げた者があったという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20140712


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:岡山城
三大××といったら、諸説があって難しいようですが、広島城、名古屋城、岡山城を日本三大平城というのが一般的のようです。

≪本日の問題≫


                               <参考文献:乱世の英雄(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
百城めぐりを拝見させて頂いていますが、誰でもが出来る事では無いと思います
私のような怠けものが、ブログで、ご一緒させて頂き 各地を巡って居るような想いです。
ありがとうございます。

器と智恵

おはよぃ!

会社から見てるので…顔文字なしです(笑)

『将に将たる器』…智恵者以上に最高の評価ですよね

関ヶ原では『将に将たる器』の父は九州の西軍を飲み込む勢いで…
『兵に将たる器』のご子息は『将に将たる器』の家康公の走狗となったような評価!?

黒田長政の血気に逸るエピソードは…
色々と出てきますが…幼少期に信長公に人質に出されたお子様達は、
将として時に陣頭に出て指揮する大切さを教わってきたのかもしれませんね

蒲生氏郷も陣頭にたつ武将だったし、信長公自身も状況によって陣頭に立ってますものね

こんばんは(*^^*)

へぇ~面白いですね

続きが気になりますね

今日の大河の江口洋介の太刀捌きはキレがあって素晴らしかったです。今日で出演が終わりなのが残念です

ふく爺 さま

ふく爺さん、コメントありがとうございます。

> 百城めぐりを拝見させて頂いていますが、誰でもが出来る事では無いと思います

いやいや、5年余りの歳月を費やしてしまいました。

春と秋を中心に、1W程度の休暇を取り地道に廻ってきました。

百名城目は津和野城でしたが、まだ記事にできておりません。

また、遊びにおいでください。

Soive さま

Soiveさん、こんばんわ~ですばい(^O^)/

> 『将に将たる器』…智恵者以上に最高の評価ですよね

うん、そう。
知恵者は面倒だから、将たる器の方がいいね~
酒を一緒に飲みたいのも、こちらだねー☆


> 黒田長政の血気に逸るエピソードは…
> 色々と出てきますが…幼少期に信長公に人質に出されたお子様達は、
> 将として時に陣頭に出て指揮する大切さを教わってきたのかもしれませんね

長政くんは、小早川くんを落として喜んでいるくらいだから、まだ、よく分りません。

> 蒲生氏郷も陣頭にたつ武将だったし、信長公自身も状況によって陣頭に立ってますものね

男・蒲生さんは大好きです。こちらは信長さん仕込だよねぇ~。
ちょっと子孫がかわいそうだけど・・・。

最近、家康さんに興味持ち始めたので、次は家康さんを記事にしたいと思ってます。
それも、生い立ちと、自立するまでを中心に。

家康さんは情報が多いので、纏められるか心配です。

たけぞう さま

たけぞうさん、こんばんわ~

大河みてられますか。

ドラマですから、女性たちのかかわりが多すぎるような気もします^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ