征夷大将軍 『徳川家康』 その22

『大高城の兵糧入れ』

今川義元の上洛の志は久しいものであったが実行に移したのは、1559年になってからです。

彼はまず尾州の笠寺・鳴海その他の数ヵ所に城砦を構え、軍勢を配置した。

今川家と織田家とは数十年におよぶ戦争を繰り返している。

大高城
oo.大高城

今川の上洛は織田家の滅亡を意味するので、じっとしてはおられないのです。信長もまた鳴海近辺の数ヵ所

に城砦を構えて対抗した。

今川方の城砦の中で、最も敵中に深く入っているのは大高城であった。城の東方の左右に織田方の鷲津・丸

根の2城が左右の門のようにあって、兵法にいう死地となっているのです。

この城から兵糧が尽きたと、駿府に訴えてきたが困難を極めたことなので、今川家はこれに当たろうという者

はいない。

その役割は元康(家康)に廻ってきた。

「引き受けました。年少の身の面目でございます」

さわやかに引き受けて岡崎に帰り、もの見を出して様子を探った上で、取りかかった。

先ず、敵の寺部・梅坪の両城のある村落に放火して焼き立て、鷲津・丸根の城兵らが、寺部・梅坪の両城が今

川方に攻め落とされると見て気を奪われ狼狽している間に、すたすたと大高城に兵糧を運んでしまった。

これが有名な「大高城の兵糧入れ」といって、当時広く語り伝えられ、家康一代の誇りとなっています。

この時、元康18歳であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


sa-ko 20140828


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:大高城へ食料補給のため
大高城に松平元康が兵糧を届け、長照に代わり元康が城の守備についた。
桶狭間の戦いで、今川義元の死を確認した元康は岡崎城に引き下がったため、大高城は再び織田家の領地となっています。

≪本日の問題≫


                                       <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

sa-ko嬢様、こんばんは。はじめまして、あほーのつねまるです。
すごくお目目に力のある、じょーおう様なのですね。

大高城とはこれまた、懐かしい。ふつーに、遠足に行ってお弁当食べただけで。信長がなんかした、らしいよー、っとだけ。惜しいことをしました。

長久手古戦場跡公園も、わー、こっから小牧は遠いよねー、とか。ああ、もったいない。

つねまる さま

つねまるさん、こんばんは!

sa_ko嬢にまで、あいさつありがとうございます。m( _ _ )m
そうなんです。
結構かしこい女王様で、人間の言葉を80%は理解しているようです。

実は、sa-ko嬢とpigletは夫婦で子供が2羽いましたが、2歳と4歳で
お星様になっています。
いつか2羽の子供たちを紹介しますね。

本当に尾張は戦国の宝庫ですよね。
神戸には勤務経験がありますが、名古屋はツーリストですから、まだ、まだ
未開の地です。

> 長久手古戦場跡公園も、わー、こっから小牧は遠いよねー、とか。ああ、もったいない。

実は、 ↑ にも足がとどいていないんですよ!
あ・・・、時間が欲しいです。

でも、来週は、また郡上です(^O^)/

踊るっすか!?

おどりゃーなそんそーん!ですか!?

つねまる さま

そう!

郡上が呼んでますばい ○゚ε゚○

右のフリーエリアで、みなさんにも呼びかけています。

「はっるこま、はるこま♪」が捕りついています>_<
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ