『黒田官兵衛』 その40

『如水の軍勢』

いよいよ出陣となり城下を少し離れると、道路近くの小高い場所に堂が建っていた。

如水はこの戦さを通じて馬には乗らず、手輿に乗って指揮をとったが、輿を降りて堂の前に立ち、下を通過

する兵どもにいちいち名を名のらせ、ひとことずつ言葉をかけた。

中津城
na.中津城 012

壮強には「あっぱれ武士ぶり、馬も強く見えるぞ。よくかせげ」

年の若い者には「年は若いが面魂が尋常ではないわ、あっぱれよき手柄立てるであろう」

老人が来れば「その年でわしがために働いてくれようと来てくれたか、ありがたい志じゃ、あっぱれ大剛の者」

と言った具合に、相手に応じてふさわしい言葉を選んで励ましたので、みな感激し、勇み立って通過した。

如水はこのかき集め勢を主力とする軍を率いて、縦横に戦った。

向うところ敵はなく、およそ10日余りで半数以上の敵を平らげ、残るところは小倉の毛利吉成、久留米の小早

川秀包、柳川の立花、薩摩の島津だけとなった。

トントン拍子の勝ち戦さに、如水の夢は次第に膨れ上がってきた。

「よし、この勢いで上方に馳せ上り、東西のいずれが勝つか知らんが、勝った方と天下を戦おう。これまでおれ

の運はおれの器量にふさわしくなく悪かったが、どうやらおれにも運が向いて来たらしいぞ」

この時のことを、後年、如水は長政に

「ひとり子のそなたであるが、捨て殺しにして、大バクチを打つつもりであった」

と言っている。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20140920



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解駿河を再度、氏真に与えようとした
1582年に武田氏が滅ぼされた際、家康が信長に「駿河を氏真に与えたらどうか」と言ったら、。信長は「役にも立たない氏真に駿河を与えられようか、不要な人を生かすよりは腹を切らせたらいい」と答えたという。
これを伝え聞いて氏真は驚き、いずれかへ逃げ去っていたが、そのうちに本能寺の変が発生したという。

≪本日の問題≫


<参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>

Q1240.黒田家が筑前に移封の後、中津城の入封したのはだれ?
(細川忠興)小笠原長次 奥平昌成
1600年の関ヶ原の戦いでの長政の戦功により筑前52万石に加増転封、同年に細川忠興が豊前国と豊後国2郡39万石で入封しています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

将器

再びこんにちは(笑)

士は己を知る者のために死すとか…

一人一人に贈った言葉は…
如水公の方便なのか?はたまた真心なのか?(笑)

でもさ、現代人でも同じだよね…
方便だと解ってても、上司のちょっとした言葉が嬉しかったりさ…。

その辺の勘所をわきまえた人を上に仰ぎたいのは同じですものね☆

やはり如水公は将器って感じです♪

Soive さま

Soiveさん、再びこんにちわぁ~ (^O^)/

コメントの連発ありがとう♪

> 一人一人に贈った言葉は…
> 如水公の方便なのか?はたまた真心なのか?(笑)

うん、官兵衛さんの言葉と行動は難しいから良くわかりません。
軍師として、後年の人が脚色もしてしているだろうし・・・。

燃焼しきったのだろうか、晩年の如水さんは人間だよね^^

> でもさ、現代人でも同じだよね…
> 方便だと解ってても、上司のちょっとした言葉が嬉しかったりさ…。

うん。
人は弱いってことだよね。

> やはり如水公は将器って感じです♪

間違いないよね!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ