FC2ブログ

『黒田官兵衛』 その45

『やくたいもない!』

山名禅高の忠告は、家康の忠告であると、それと気づかない如水ではない。

黒田官兵衛(1546-1604年)
ku.黒田官兵衛

如水は言った。

「お聞きあれ、禅高。拙者に内府公を攻め滅ぼして、天下を取ろうとの所存があったならば、いと易きことで

ござったのだ。拙者は九州を打ち平げ、残るところは島津たけござったが、これとてどうしても盾つくならば、

攻め破るも難しいことではござらなんだ。その頃、中国路は備前・播磨まで大名ども皆こちらに来ていて空

国でござった。拙者が2万余りの兵を率い、加藤・鍋島らを両先鋒として海陸2千より押しのぼり、道すがら

浪人どもをかり集めてまいったなら、当地に着くころには10万余りの勢にはなっていたでござろう。清正は

猛将でござる。拙者の軍配のもとに戦うならば、内府(家康)公を討ち滅ぼさんこと易々たるもの、と思いも

したのでござるが、老人のせんなきことと思い、折角打ち従えた国々を捨てて、こうして上がって来たのでご

ざる。それを臆病者どもがあらぬ妄想をかいて恐れているのを、貴殿はまことと考えているのか、少しは魂

あって、分別がつく者ならば、さようなことを信ずる筈はござらぬ。やくたいもない!」

扇子で畳をたたきながら、居丈高になって、はばかる色もなく大言した。


これは禅高に言ったのではなく、家康の猜疑に対する痛烈なあてつけであり、おのれの不運に対する嘆きの

言葉だったのです。

禅高は有名な臆病人です。

若い頃、まだ豊国といっていたころ、その臆病のために家来ども居城・鳥取から追い出されという経歴がある。

驚き恐れ、顔色を失って立ち去ったという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20141025のコピー



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:恐怖のあまり脱糞した
三方ヶ原の戦いで敗走中の家康は、恐怖のあまり脱糞し、浜松城に入城したという。
家臣から脱糞を指摘されると「これは味噌だ」と家臣に言い放ったという逸話がよく知られていますが、出典となる史料が判明していません。

≪本日の問題≫


                                       <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

今年の冬は

こんにちは。いつもお世話になっております。

岡田官兵衛にぜひ、やくたいもないっと言っていただきたいものですねぇ。
今日は立花宗茂さん話を半分くらい拝読しました。いつの年代の彼を見ても、安心の安定感。いいですねぇ。

今年の冬は、もふもふぴょんぴょんの画像であったまりますかー。

つねまる さま

つねまるさん、今宵もありがとう!

なるほど、なるほど、大河は軽くながしています○゚ε゚○

> 今日は立花宗茂さん話を半分くらい拝読しました。いつの年代の彼を見ても、安心の安定感。いいですねぇ。

ありがとうございます!
宗茂さんには、男惚れしている感があります。
こんな人を養子にもらった立花道雪さんは幸せ者でしたよね。

岩屋城の戦いで、自決した父・高橋招運は涙なしては語れませんけど・・・。
エーン、エン→ܫ←

> 今年の冬は、もふもふぴょんぴょんの画像であったまりますかー。

旅うさぎですから、送りましょうか(^-^)
彼は、名古屋生まれで生後2週間でトラックの助手席に乗って東京まで
やってきました。
その時の弁当はニンジンのヘタだけが入っていました´∀`
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム